ジャンル | いま、苦しい状況にある

ジャンル | いま、苦しい状況にある

2019/11/02回(2019/11/02)

ストレスに強くなる、心の鍛錬法

<YouTube限定番組>

0:00 ①心の指針「柔和忍辱の心」 (1436回 2019/4/6・7)

本当の「強さ」を身に付けたい、あなたへ

【今回のポイント】

◇人間として培(つちか)うべき真の「賢さ」とは

◇努力しているのに、人がついて来ないのはなぜ?

◇学ぶほど人に優しく、謙虚になることで、徳が培われる

◇「耐える力」が、あなたを成長させる

2019年4月号の月刊「幸福の科学」に掲載されている、大川隆法総裁の詩編、心の指針「柔和忍辱(にゅうわにんにく)の心」をご紹介します。

勉強し知恵を身に付けるほど、認識が高くなり、人の粗(あら)が見えてしまうもの。けれど、人を裁いたり見下したりしてしまう傾向を抑え、柔和でいることが大切です。「柔和忍辱の心を持つ」ということは、あなたが弱くなるということではなく、本当の意味で強くなるということ。ぜひ、人生をよりよく生きるヒントを「心の指針」から学んでください。
----------------------------

18:34 ②「真なる自分」の見つけ方 (1448回 2019/6/29・30)

心に深く穿(うが)ち入る、宗教修行のすすめ

【今回のポイント】

◇自分を超えた大いなるものの存在を受け入れることが、流されない生き方につながる

◇20代の時「将来、自分はどうなりたいのか」を問いかけ続けたエピソード

◇映画『僕の彼女は魔法使い』から学ぶ、心の鍛錬法

◇仏法真理を知り、自分の内なる仏性を信じよ

7月5日、幸福の科学の二大祭典の一つ、御生誕祭大講演会が福岡で開催されました。

今回は、会場となる福岡国際センターにも近い幸福の科学の精舎・福岡正心館の西原忠弘館長とのトークをお届け。周りに流されず「本当の自分」を掴んで力強く人生を生きていくために大切なこととは?心を深く見つめていく禅定修行についても分かりやすく解説!ぜひお聴きください。
----------------------------

38:50 ③揺らがない心、その奥にあるもの (1463回 2019/10/12・13)

今、どんなに辛くても、自信がなくても、大丈夫

【今回のポイント】

◇あなたは常に勝ち続けている

◇最後の希望は、私たちの「心の内」にある

◇小さな成功体験を積み重ねて、自信をつけていく

◇心のなかで強く願えば、現実のほうが必ず変化してくる

湖に石が投げ込まれるとその湖面が波立つように、私たちの「心」はささいなことがきっかけで、揺れ動いてしまうもの。 仏法真理には、この「心の湖」に波紋(はもん)ができた時、静けさを取り戻すための教えが、様々に説かれています。今回の放送では、自信を無くしたり、限界を感じたり、未来への希望を見いだせなくなるような状況に陥(おちい)った時…「揺らがない心」を持つために大切な心構えをお伝えします。


2019/11/02回(2019/11/02)

「成果を出す人」になりたい、あなたへ

<YouTube限定番組>

0:00 ①できる社員の仕事術 (1333回 2017/04/15・6)

新社会人に贈る、今日から実践できる仕事術!

この春、社会人になったというみなさん、職場には慣れてきたでしょうか?「学生時代とはだいぶ違った雰囲気に、ちょっと戸惑っている」という人もいらっしゃるかもしれませんね。そんなみなさんが、これからバリバリ仕事をして、社会の役に立っていくために必要な仕事術を、一緒に学んでいきます。

----------------------------

18:30 ②心の指針「成果を求める」 (1070回 2012/03/31・4/1)

「仕事ごっこ」からの脱皮

努力主義も大切ですが、成果を求める、という心がなければ、その人は、人の上に立てないし、また、立つべきではありません。「心」や「精神」、「努力」といった、目には見えない価値を大切にする人の中には、物事の「成果」に対して弱い人も多いようです。成果を求めることの大切さを学びます。

----------------------------

38:17 ③仕事能力を高める禅定のチカラ (1332回 2017/04/8・9)

ゲスト:幸福の科学新宿精舎

杉浦満春館長 新年度が始まって街に出ると、新しいスーツに身を包んだ方々の姿がとっても眩しく感じられます。この季節になると、「心機一転、もう一段、自分を成長させよう」と思われる方も多いのではないでしょうか。今回の番組では、仕事能力を高める秘訣について、幸福の科学新宿精舎 杉浦満春館長にお話を伺っていきます。


2019/11/02回(2019/11/02)

「夢」や「希望」を見失った、あなたへ

<YouTube限定番組>

0:00 ①光ある人生を生きるために 1457回 (2019/8/31・9/1)

「生きる」って、なんだろう―。

【今回のポイント】

◇私たちが、この世に生まれてきた理由

◇「魂の糧」という観点から見たら、人生に無駄なものは何もない

◇他の人もまた、地上において魂修行のために生きている

◇全ての人に宿されている「神仏の子」としての生命の尊さ

「魂の真実」「転生輪廻」「仏性の存在」…目には見えない「霊的真実」を信じて生きていくことが、人生で出合う苦難困難を乗り越える大きな力になります。どんなことがあっても前向きに、希望を持って生きていくための真理を、ぜひ知ってください。あなたの心に寄り添う、「光」をお届けできますように―。

----------------------------

19:34 ②心の指針「人間の成長力」1427回 (2019/2/2・3)

全ての人に「自分を変えていける力」が備わっている

【今回のポイント】

◇自分の成長に限界を感じているあなたへ

◇自らを縛る「常識」を取り払って、本来の力を解き放とう

◇「人間の成長力」は、仏が宿された無限界の力

◇今は力が出なくても、必ず時節は巡ってくる

今回は、月刊「幸福の科学」2月号に掲載されている心の指針「人間の成長力」をご紹介します。みなさんは、「肉体や頭脳は一定の年齢を過ぎたら衰えるもの」と思い込んでいませんか?自分を縛る「常識」を取り払った時、仏が人間に宿された「無限の力」に気付くことができます。明るい未来を切り拓くための希望と勇気が湧いてくる詩編、どうかじっくりと味わってください。

----------------------------

40:16 ③敬老の日に贈る、信仰の輝き 1459回 (2019/09/14・15)

生きてゆく勇気の杖

【今回のポイント】

◇この世の人生で得た経験が、死後の世界においての「みやげ話」

◇霊的人生観があなたの「希望」となる

◇シニア世代が持つ、輝く経験と煌めく智慧

◇人間は死んでも死なない「生き通しの生命」である

2019年9月16日(月)は敬老の日。映画「光り合う生命。-心に寄り添う2-」に登場する96歳の女性は、老いと向き合いながらも、日々を明るく前向きに過ごしていらっしゃる姿が印象的でした。「信仰」がもたらす、人生の「希望」とはー? シニア世代の方々に、来世にも続く本当の幸福を掴んでいただきたい。そんな願いを込めて、素敵な楽曲も織り交ぜながらお送りします。


2019/11/02回(2019/11/02)

最近、ツカレていると感じるあなたへ

<YouTube限定番組>

0:00 ①悪霊は、あなたの「心」にやってくる~憑依の原理と対策について~ (1418回 2018/12/1・2)

この世とあの世は、密接に関わり合っている

12月になりました。2018年も残りわずか。今年も番組では、いろいろなテーマで仏法真理をお伝えしてきました。その中でも特に反響が大きかったのが、「地獄に堕ちないための心がけ」と題してお送りした番組。無頼漢(ぶらいかん)地獄や土中地獄など、現代ならではのリアルな地獄の様子についてお伝えしました。今回はさらに踏み込んで、地獄の世界に住む存在が、私たちにどのような影響を与えているか…大川隆法総裁の書籍『地獄の方程式』をひもときながら、お送りします。

----------------------------

16:07 ②地獄に堕ちないための心がけ (1405回 2018/9/1・2)

天国に還るために今からできること

「地獄」というと、子供の頃に聞いた「昔話」を思い出す人も多いでしょう。「犯罪を行ったり、他人に迷惑ばかりかけたりしていた人が、死後、赴(おもむ)く世界。閻魔(えんま)さまが持つ閻魔帳に、生きているときの善(よ)い行い、悪い行い、すべてが記録されていて、それによって天国・地獄の行き先が決まってしまう――」。物語として聞く分には、なかなか面白いお話です。でも――。もし「地獄」が、ほんとうにあったとしたら、どうでしょうか。これまでの人生を振り返ってみて、無事、天国に還(かえ)れそうですか。今日は、大川隆法総裁の2400冊目の著書となる新刊『あなたの知らない地獄の話。』から、地獄の世界と、そこに堕ちないための心がけについて学んでいきます。

----------------------------

35:33 ③ほんとうの自分を取り戻す「八正道」の教え (1394回 2018/6/16・17)

最近、なんだか冴えないあなたへ

梅雨の季節は、心もジメジメ、無気力になってしまったり、なんとなく“空回り”している感覚におちいってしまうこともあると思います。そんなときは、“カラ元気”で無理矢理がんばろうとするのではなく、ちょっと立ち止まって、自分を見つめ、仕切りなおすという態度も大切です。今回は、「最近、なんだか冴えない」、そんなあなたにぜひ聴いてもらいたい、『八正道』をテーマにお送りします。「On the Sofa」のコーナーでは、『What’s 幸福の科学』最新号の魅力を、編集者の方に伺います。


2019/11/02回(2019/11/02)

プチうつ気味なあなたに、癒しと、エネルギーを

<YouTube限定番組>

0:00 ①心が疲れたときには(1173回 2014.03.22,23)

今、「救い」や「癒し」を求めている人へ

頑張っても、耐え忍んでも、状況がよくならなくて、気力が尽きてしまいそう――。そんな時は、「祈り」の時を持ってみてください。祈りは決して気休めではなく、必ず、誰かの元に届いているといいます。祈りの持つ力を、ぜひ知ってください。

----------------------------

17:30 ②心を癒す、感謝の時間 (1220回 2015.02.14,15)

心に潤いや癒しを求めているあなたへ

「最近、なんだかパッとしない」「心が乾いている感じがする」「思い通りにならないことばっかりで、正直疲れた」――そんな風に思うこと、ありませんか?瞑想するように思いを馳せる時間をとりながら、幸福な気持ちを取り戻してみませんか?

----------------------------

37:13 ③心と体を癒す、仏の光 (1415回 2018.11.10,11)

ヒーリング・パワーの源泉とは

今回は、心身ともに健やかに生きていくためのヒントについてお伝えします。大きなケガや病気に見舞われたとき―。不安や恐怖心に心が支配されてしまうこともあるでしょう。そんなときはどうか、「仏の子」としての自分自身の本当の姿を、思い出してください。私達の魂の親である仏は、一人ひとりに、自らの力で病を癒し、健康を回復させるための力を宿してくださっています。その「ヒーリング・パワー」を発揮するためのポイントは、とてもシンプル。「心」と「肉体」の関係について、宗教的視点から学びを深めてみませんか?