「障害児」の検索結果

「障害児」の検索結果

1520回(2020/11/14,15)

あなたは天使!〜障害児支援の現場で輝く、魂の光〜

人間の本質は「魂」―。

【今回のポイント】

◇障害児がこの世に生を受ける意味とはー?

◇誰もが「与える側」になりたいと願っている

◇作品集「小さな祈り」に表現される、障害児の豊かな心

◇肉体を通した"表現"に困難があるだけで、”魂”は健全

今週お送りするのは、障害児支援を行う一般社団法人「ユー・アー・エンゼル」理事長 諏訪裕子さんとのトークです。「障害があっても、魂は健全!」を理念に活動する中で、不自由な肉体の奥で輝く、子どもたちの「魂の光」を感じたエピソードを語ってくださいました。「人は魂が肉体に宿り、人生修行を送っている存在」ー。番組で繰り返しお伝えしているこの霊的人生観が、改めて納得できるお話です。ぜひ、お聴きください!


1503回(2020/7/18,19)

結果が見えず、もどかしく感じているあなたへー。

焦りを克服し、時間に耐える―。

【今回のポイント】
◇必ず、力の満ちる時期はやってくる
◇原因と結果の法則が「希望の光」
◇心の指針「焦ってはいけない」朗読
◇「忍耐力」は自己鍛錬でつくっていける大事な資源

今回お送りするのは「出口の見えない不安」に陥った時の対処法です。どんな状況にあっても、焦りや恐怖心に負けず、自分を信じ、未来に向けて歩み続けるための心構えとはー?きっと、コロナ渦をサバイバルする力ともなるはずです。仏法真理に説かれる珠玉の智慧を、ぜひ学んでください。ミニコーナー「私の人生を変えた一冊」では、障害児支援の一般社団法人「ユー・アー・エンゼル!」理事長 諏訪裕子(すわ・ひろこ)さんに一冊を語っていただきました。お楽しみに!


1385回(2018-04-15 09:00:53)

神の温もりを伝えたい

映画「心に寄り添う。」スペシャルトーク

【今回のポイント】
◇障害があっても魂は健全
◇障害の正体は「表現障害」
◇神の温もりを感じてほしい
◇救われているのは「健常者」のほうかもしれない

今回の「天使のモーニングコール」は、映画「心に寄り添う。」特集。この映画は、幸福の科学グループが展開するNPO型の活動を追った、大川隆法総裁企画、幸福の科学初となるドキュメンタリー映画です。その公開にちなんで、今年2月、宮崎県・都城市総合文化ホールで開催、幸福の科学 大川隆法総裁による講演会の事前プログラムとして行われた、女優・希島凛さんと、障害児支援団体「ユー・アー・エンゼル!」代表の諏訪裕子さんの、心温まるトークの模様をお届け。続く「On the Sofa」のコーナーでは、スタジオに希島凛さんをお迎えして、撮影秘話を伺います。

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg


1365回(2017-11-26 09:00:32)

障害のある“天使”から学ぶ

「人間の本質」とは何か

【今回のポイント】
◇ 障害があっても、「魂は健全」
◇ 不自由な「表現」の中にある、「心の世界」
◇ ハンディの中で、放つ「光」
◇ 生きた証を残せる人生を

今回ご紹介するのは、障害のある子供たちのお話。幸福の科学から生まれた障害児支援の団体「ユー・アー・エンゼル」から、理事長の諏訪裕子(すわひろこ)さんをお迎えしてお話をお聴きしました。障害があっても、「魂は健全」?本当は、「知的障害」ではなく「表現障害」?障害のある子供たちについて知るなかで、改めて「人間の本質」とは何かに気づかされます。


1190回(2014-07-20 09:00:36)

魂の輝きを信じて

全ての人の人生に、大きな意味がある。

幸福の科学が行っている、障害児とその親御さんを励まし、勇気づけるための活動、「ユー・アー・エンゼル!」運動に携わる方をゲストに招き、「障害を持って、この世に生まれ、生きる意味」について、霊的人生観に基づいたお話を伺いました。