ジャンル | 人間関係に悩んでいる

ジャンル | 人間関係に悩んでいる

1582回(2022/1/22,23)

こんな時代だからこそ 足ることを知る幸福

世界はこんなにも喜びに満ちている。

【今回のポイント】

◇これまであまり見なかった部分に光を当てて、喜びを見いだす

◇自分自身の固有の人生を愛すことも「足ることを知る」ということ

◇幸福とは日々の感謝の発見

◇真の幸福感には「心の平静」を経験することが大事

世界的なコロナパンデミックによって、私たちの生活は一変しました。変異株も次から次へと見つかり、完全な収束がいつになるかは予測が立ちません。まだまだ元通りの生活とはいかないですが、こんな今だからこそ、「今までとは違った価値観」に気づかせてくれる機会でもあります。今回は「足ることを知る幸福」をテーマに番組をお届けいたします♪番組の中では楽曲「悲しみから喜びへ」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌:恍多)も紹介します。お楽しみに!


1575回(2021/12/4,5)

心の指針「大人になれない症候群」

“大人になる”とはどういうことか―。

【今回のポイント】

◇人より少しだけ重い責任を、軽々と担げる人になる

◇自分の「分」を知って、他の人々を助ける

◇「自分のための人生」から「多くの人のための人生」に変わっていく

◇成長に喜びを感じ、他者への貢献に喜びを感じる

今週お届けするのは、月刊『幸福の科学』2021年12月号に掲載されている、心の指針「大人になれない症候群」です。来年4月から民法上の成人年齢が18歳になるとのことですが、「大人」といわれる年齢に達していても精神的には「子どもみたいな大人」って結構多いかもしれません。今年一年の心の指針を振り返っても「大人になれない症候群」に入るような人たちへの戒めや嘆きのようなものが多かった気がします。本当の意味で「大人になる」とはどういうことなのか、心の指針から学びを深めていきましょう。番組後半では来年2月18日公開予定の映画『愛国女子―紅武士道』の主題歌「愛国女子は往く」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・篠原紗英)を紹介します!お楽しみに♪


1574回(2021/11/27,28)

優しさの美徳

優しすぎるぐらいで、人生はちょうどよい

【今回のポイント】

◇優しさとは、愛の具体化そのもの

◇愛を与える人が増えれば、ユートピアができる

◇優しさは人格を飾る美徳

◇透明な風のような「愛」

幸福の科学では「愛」の大切さを教えられていますが、今回はその具体化として「優しさ」をテーマにお届けします。なかなか点数では評価されない「優しさ」。でも、誰でも優しさは善きこととして認識しているはず。愛について思いをはせながら、優しさの価値や美徳の再発見をしていきましょう。楽曲「幸福の卵」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・篠原紗英)も紹介します♪


1573回(2021/11/20,21)

“憑依”や”霊障”から脱出する3 つの方法

「悪霊」から身を守るためのヒント

【今回のポイント】

◇「あなたの心の状態が、霊的存在を引き寄せている」という「波長同通の法則」を知る

◇光明思想で波長を悪霊からずらす

◇悪霊は「優しさ」にいちばん弱い

◇神仏の霊流を引いて、信仰心で戦う

秋から冬へと季節が移り変わってきていますね。感性が豊かになるいい季節。でも反面、切なさや寂しさも増してきて、気分が落ち込んだり、気持ちが晴れなかったりする人もいるのではないでしょうか。気分が沈むと、体調も悪くなったり、自分も他人も神様も信じられない!となることも…。もしかしたら、それは「霊障」が原因になっているかもしれません。自分や身の回りの人の「憑依」や「霊障」から脱出するポイントを学んで、悪霊と戦う武器にしていただければ幸いです。オープニングには、この季節にぴったりの音楽、「秋の風」(作詞作曲・大川隆法 歌・松田わかな)を紹介!番組後半には「THE EXORCISM -不成仏霊撃退祈願曲-」(作曲・大川隆法総裁)もお届けします♪


1572回(2021/11/13,14)

認められたいあなたへ―。

本物の自信をつけるためには

【今回のポイント】

◇あなたはもしかして“承認欲求モンスター”?!

◇本物と偽物の輝きの違いとは

◇人生の浮力となる「氷山の一角」のたとえ

◇御法話「脚下照顧(きゃっかしょうこ)」の抜粋紹介!

誰しも認められたいという気持ちは持っているものですが、SNS全盛期の昨今、即席で評価を求めようとする様子がよく見受けられます。「いいね!」を求める裏側で、実は劣等感が隠れているものもあるかもしれません。今日は、人から認められたいと思っているあなたに、本物の自信を掴んでほしいという願いを込めて番組をお届けします!番組後半には「宇宙人のヤイドロンさん」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・大川咲也加)も紹介します♪