「読書」の検索結果

「読書」の検索結果

1491回(2020-04-26)

時間を輝かせる、読書の魅力!

スマホやパソコンでは得られない、読書ならではの魅力とは―?

【今回のポイント】
◇本は情報量の密度が高く、質が高い
◇心の指針「読書と人生」朗読
◇読書によって「意志の鍛錬」ができる
◇「良書」を通じて「霊的な導き」を得る

この春は、長引く外出自粛に気分が落ち込んでいる方も多いかもしれません。今回は自宅での時間の使い方のススメとして「読書」を取り上げます。「最近本を読んでいますか?」「あなたにとっての読書の魅力は?」といった質問で、インタビューも行いました。仏法真理でも様々な角度から読書がもたらす価値について説かれています。ミニ・コーナーでは幸福の科学出版から発刊される絵本をご紹介。ぜひ、お聞きください!

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg


2018/06/09回(2018/06/09)

創造的人間になるために (大川隆法著『創造的人間の秘密』発刊記念)

<YouTube限定番組>

0:00 (1)心の指針「テレビと読書」

情報洪水の中でどう生きるか

新聞をはじめ、テレビ、ラジオ、雑誌、そしてインターネット。さまざまなメディアによって、毎日毎日、新しい情報が流され続けています。ただ、情報は集めればいいというものでもありません。義理や無駄なものは切っていき、沈黙・聖黙の中にアイデアが生まれてくるのです。

【大川隆法総裁 法話『インスピレーションと自助努力』より 12:45

18:23 (2)日常に新しい価値を生み出そう

固定観念を取り除き、白紙のキャンパスに創意工夫を

時代や環境のせいにせず、より良くなろうと創造性を発揮することにより、自分の人生はいくらでも変えていけます。いま自分に与えられている環境や立場の延長線上に、自分の人生があり、自分の問題集もあるのです。

【大川隆法総裁 法話『光の使命を果たせ』より 30:34

34:29 (3)発掘!創造の芽

創造性のある人、世の中を大きく動かすような、行動力のある人・・・憧れますよね。今日は世の中を変えたり、時代を創ってきた”偉人”に共通する、面白い一面をクローズアップします。みなさんの中にも眠っている、「創造性」「発展マインド」がうずくかも!?

【大川隆法総裁 法話『熱血火の如くあれ』より 47:19


1357回(2017-10-01 09:00:22)

努力を続けるためのコツ

昨日の自分に打ち克ち、今日も一歩を進めよう

【今回のポイント】
◇知らず知らずのうちに「完璧主義」に陥っていないか
◇「恩返し」の気持ちを努力の目的にしよう
◇他人とではなく自分との戦いに勝つ
◇努力の継続は、必ず人を変える

先週は「スマホを置いて、本を読もう!」と題して、読書の魅力をお届けしました。「今年こそは読書の秋にしよう」「勉強の秋にしよう」と思った人も多いのではないでしょうか。お聴きになった方のなかには、「よい習慣をつくろうと思っても、なかなか続かないんだよな~」という人も、いらっしゃったかもしれません。今回は、そんなあなたに「継続のコツ」、お伝えしちゃいます!


1356回(2017-09-24 09:00:03)

スマホを置いて、本を読もう!

あなたのライフスタイル、読書でイノベーションしませんか?

【今回のポイント】
◇日本では、1か月に1冊も本を読まない人が4割
◇「読書瞑想」でリラックス&リッチな時間を
◇何から読んだらいいか分からない人へのオススメは、絵本
◇これからの時代は「時間を潰す人」と「時間を生かす人」の2つに分かれる

9月も半ばをすぎ、少しずつ秋らしくなってきましたね。今週お届けするのは、この季節にぴったりの「読書」について。幸福の科学出版取締役の三宅亮暢(あきのぶ)さんにお話を伺いました。読書が大切だとわかるけど、なかなかスマホが手放せない…。どんな本を読んだらいいのか、どう継続したらいいかわからない…。そんなジレンマを抱えている方、ぜひお聴きください。ミニ・コーナーでは、幸福の科学出版主催のキャンペーンについて、ご紹介します!


1152回(2013-10-27 09:00:08)

知的自己実現のための読書法

現代の「知的巨人」が説く、ワンランク上の読書法

様々な情報が溢れる現代。知識がないばっかりに、失敗して損をしたり、恥をかいた経験、ありませんか?今回は、「もっと学生時代勉強しておけばよかった!」と後悔している方や、「もっと知性を高めたい!」と思っている方へ向けて、今月発刊された『大川総裁の読書法』も参照しながら、知的生活に生かせる「読書のポイント」をお伝えします。