「家庭」の検索結果

「家庭」の検索結果

1537回(2021/3/13,14)

すくすく成長!上手な子育てのヒント

子どもたちは、神様に向かって育っていく

【今回のポイント】

◇幼児教室「エンゼルプランV」とは?

◇10歳までに「真・善・美」を身に着けることの大切さ

◇歌詞のフレーズが子どもの「憧れ」になっていく

◇子育てで悩んでいる親御さんへ

今週のテーマは「子育て」です。幸福の科学は教育事業にも熱心に取り組んでおり、乳幼児や子ども向けにも法話や楽曲、絵本なども数多く発信しています。今回は、幸福の科学の幼児教室「エンゼルプランV」の奥田敬子さんをゲストに、幼少期の子育てのポイントを伺いました!10歳までに身に着けた方がよい、あることとは…?子ども向けの新曲「エル・カンターレの歌」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・田中宏明 with リトル・アンツ)も紹介します♪お楽しみに!

エンゼルプランVについてはこちらから!⇒エンゼルプランV


1535回(2021/2/27,28)

みるみる良くなる、人間関係向上の秘訣

人間関係は“創意工夫”によって変えられる

【今回のポイント】
◇「長所」と交われば悪人なし
◇相手を褒めるときの注意点とは
◇仏教でも説かれる「不綺語」
◇人間関係の調整にも「発明・発見」がいる?

家庭や学校、職場など、社会の一員であれば、多かれ少なかれ人間関係のしがらみからは逃れられないですよね。集団生活のなかでは、人に好かれるか嫌われるかで、人生において幸・不幸が左右されることもあるでしょう。人間関係がナーバスになりつつあるこの時節ですが、心も温かくなる「人間関係向上の秘訣」をあなたにお届けします♪番組後半には映画『美しき誘惑―現代の「画皮」―』キャンペーン・ソングの「女の悟り」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・大川咲也加)を紹介します。お楽しみに!


1523回(2020/12/5,6)

心の指針「倒産の危機」

経営難や失業の危機を乗り越える―。

【今回のポイント】

◇なぜ「宗教」が「経営」について説くのか?

◇不幸の拡大再生産を未然に防ぐために―。

◇筒井館長が実感した、経営者の時のエピソード

◇御法話「経営者に贈る」抜粋を紹介

今週お送りするのは、月刊「幸福の科学」2020年12月号に掲載されている大川隆法総裁書き下ろしのことば「心の指針」。今年はコロナウィルスの影響を受け、倒産の危機に直面している人々が増えていることだろうと思います。今回は岡山県にある幸福の科学の精舎・中国正心館で、経営研修等などさまざまな研修を行っている筒井宏志館長をスタジオにお呼びしました。今月の心の指針から、宗教と経営の関係や、失業の危機を乗り越えるための心構えを学んでいきます。


1520回(2020/11/14,15)

あなたは天使!〜障害児支援の現場で輝く、魂の光〜

人間の本質は「魂」―。

【今回のポイント】

◇障害児がこの世に生を受ける意味とはー?

◇誰もが「与える側」になりたいと願っている

◇作品集「小さな祈り」に表現される、障害児の豊かな心

◇肉体を通した"表現"に困難があるだけで、”魂”は健全

今週お送りするのは、障害児支援を行う一般社団法人「ユー・アー・エンゼル」理事長 諏訪裕子さんとのトークです。「障害があっても、魂は健全!」を理念に活動する中で、不自由な肉体の奥で輝く、子どもたちの「魂の光」を感じたエピソードを語ってくださいました。「人は魂が肉体に宿り、人生修行を送っている存在」ー。番組で繰り返しお伝えしているこの霊的人生観が、改めて納得できるお話です。ぜひ、お聴きください!


1479回(2020-02-02 09:00:26)

心の指針「娘が母になる時」

新しい命が継承されていく喜びー。

【今回のポイント】
◇「気がつけば、娘が母になっていた」
大川総裁ご長女が生まれた、1991年の出来事を振り返る。
◇娘から見た大川総裁の姿とはー?
◇詩篇の中で触れられる、91年大講演会「ミラクルへの出発」より抜粋

今週お送りするのは、月刊「幸福の科学」2020年2月号に掲載されている大川隆法総裁書き下ろしのことば「心の指針」。大川総裁がご長女を育てた経験を振り返って、したためられています。みなさん自身の子育てやご両親との思い出を重ねながら、お聞きください。ミニコーナーでは、2月8・9日に行われる「ニュースター・プロダクション」主催ファン感謝イベントについて告知があります。お楽しみに。

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg