「神仏」の検索結果

「神仏」の検索結果

1600回(2022/5/28,29)

“魂の喜びを得る一冊”と出会うために・・・

読書を通じた魂の感動

【今回のポイント】
◇「魂の歓喜」を体験したことありますか?
◇「魂を奪われる」ほど感動する一冊の書物との出会い
◇本の起源は、人々の心を救う神仏の教えを多くの人に伝えるため
◇リスナーから集まった『心や人生を変えた仏法真理・真理の書籍』を紹介!

皆さんは、魂が揺さぶられるような本に出会ったことがありますか?良書に出会った際の感動は、何とも言えない喜びですよね。今回は読書の魅力に迫り、皆さんが「魂の喜びを得る読書」と出会う橋渡しになれれば幸いです♪番組後半には楽曲「三大誓願」(作詞作曲・大川隆法 歌・伊藤純)をお送りいたします。お楽しみに!

★紹介御法話:「光ある時を生きよ」(書籍『大川隆法 初期重要講演集 ベストセレクション③情熱からの出発』所収)より抜粋


1597回(2022/5/7,8)

休み明けも前向きに!仕事って、思っていた以上に素晴らしい!

仕事と愛の関係

【今回のポイント】
◇『仕事をしたい』という気持ちは人間の天分である
◇神仏から与えられた「創造性の発揮の場」
◇役立つ仕事は、“愛”に裏打ちされている
◇他の人々への愛を込めた仕事は、決して疲れない

ゴールデンウィークはどのように過ごしていますか?新年度の疲れも癒されたでしょうか?でも、長い休暇の後ほど仕事モードに変えるのは一苦労ですよね。仕事っていやだなぁとつぶやきたくなることもあるでしょう。今回は、そんな人ほど知ってほしい、霊的人生観から見た仕事の本質をお伝えいたします♪聞いた後に「仕事」というものが輝いて見えれば幸いです^^番組後半には、5/8の母の日にお送りしたい楽曲「四国の母―数え90歳を祝して」もお届けします♪お楽しみに!


1585回(2022/2/12,13)

甦りの武士道

日本に一本、精神的主柱を。

【今回のポイント】

◇今日一日が、人生の最期かもしれないと生きる

◇武士道とは「人を生かすために、死ぬことをも恐れない」

◇霊的人生観の教えに武士道の始まりがある

◇神仏の心と一体となって「何が正しいか」を問う

2月11日は「建国記念の日」。この日は「建国をしのび、国を愛する心を養う」と、法律で定められた祝日です。言葉を換えれば「愛国心」に思いを馳せる日でもありましょう。今回は、今、甦らせるべき日本の精神として『武士道』をテーマに番組をお届けします!番組後半には『愛国女子は往く』(作詞作曲・大川隆法 歌・篠原紗英)もお送りします♪お楽しみに!


1573回(2021/11/20,21)

“憑依”や”霊障”から脱出する3 つの方法

「悪霊」から身を守るためのヒント

【今回のポイント】

◇「あなたの心の状態が、霊的存在を引き寄せている」という「波長同通の法則」を知る

◇光明思想で波長を悪霊からずらす

◇悪霊は「優しさ」にいちばん弱い

◇神仏の霊流を引いて、信仰心で戦う

秋から冬へと季節が移り変わってきていますね。感性が豊かになるいい季節。でも反面、切なさや寂しさも増してきて、気分が落ち込んだり、気持ちが晴れなかったりする人もいるのではないでしょうか。気分が沈むと、体調も悪くなったり、自分も他人も神様も信じられない!となることも…。もしかしたら、それは「霊障」が原因になっているかもしれません。自分や身の回りの人の「憑依」や「霊障」から脱出するポイントを学んで、悪霊と戦う武器にしていただければ幸いです。オープニングには、この季節にぴったりの音楽、「秋の風」(作詞作曲・大川隆法 歌・松田わかな)を紹介!番組後半には「THE EXORCISM -不成仏霊撃退祈願曲-」(作曲・大川隆法総裁)もお届けします♪


1570回(2021/10/30,31)

「人生の問題集」につまずいている人へ

なぜ苦難困難・挫折が現れるのだろうか。

【今回のポイント】

◇小さな悩みから大きな難題まで、種類も様々な「人生の問題集」

◇苦しみから逃げることをあきらめ、受け入れる

◇この地上で修行をし、魂を磨き上げる

◇神仏は「人間としての成長」を願っている

「人生は一冊の問題集」といいますが、生きていると「こんな難題、自分には解けないよ…」と頭を抱えることはたくさんあるかと思います。もがいたり足搔いたりしていても、焦り心でなかなか解決できないこともありますよね。今回はそんな苦難困難・挫折で「人生の問題集」につまずいている人に、霊的真実をお届けできればと思います。楽曲「君の瞳は輝いて」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・篠原紗英)も紹介します♪ミニコーナー「愛してますか?」もお楽しみに!