「自由」の検索結果

「自由」の検索結果

1464回(2019-10-20 09:00:46)

世界に広がる「自由・民主・信仰」の光

大川隆法説法3000回突破記念 カナダ・トロント講演会「The Reason We Are Here」レポート

【今回のポイント】
◇人間技ではない―。大川隆法総裁の説法が3000回を突破。
◇カナダでの説法『The Reason We Are Here』。その内容とは。
◇大川総裁の、カナダに対する「自由・民主・信仰」の考えとは。
◇海外説法される大川総裁の不惜身命の姿は、まさに不死身の英雄(Immortal Hero)だった。

10月6日は、幸福の科学が設立された「立宗記念日」。1986年に活動を開始して以来、「すべての人を幸福にする」という目的のもと、宗教、政治、教育、芸能文化、国際伝道など、さまざまな活動を展開している幸福の科学。その中心となるのが、大川隆法総裁が説く「仏法真理」です。2019年10月6日にカナダ・トロントで開催された、大川隆法総裁の説法3000回突破記念講演会「The Reason We Are Here」。今回は幸福の科学専務理事兼国際本部長の市川和博さんから、その講演当日の模様や、幸福の科学の海外伝道の「今」を伺います。

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg


1444回(2019-06-02 09:00:59)

「自由・民主・信仰」が未来を拓く

全ての人を豊かさと幸福に導く、仏の指針

【今回のポイント】
◇「各人に仏性が与えられている」という考えに基づく民主主義を
◇「真なる自由」とは、自分をつくり上げていく自由
◇アメリカが世界ナンバー1の国として繁栄できた理由とは
◇いま必要なのは、本当の意味で「地球をひとつにする」価値観

先月5月14日、千葉・幕張メッセで、大川隆法総裁による大講演会「自由・民主・信仰の世界」が開催されました。近年、大川総裁から繰り返し発信されているキーワードである「自由・民主・信仰」。今回は、「信仰」を基盤とした「自由」と「民主主義」がなぜ大切なのかということについて学びを深めていきます。全ての人を幸福に導く「ユートピア」の理想について、思いを巡らせてみませんか。

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg


1443回(2019-05-26 09:00:02)

心の力は無限大!

「私はできる」で未来をつくる

【今回のポイント】
◇人生の設計図の役割を果たしている「想念の力」
◇自己限定をした人は、それ以上のものは出せない。
◇「できない」を「できる」に変えよう!
◇「思いの力」は、信仰の力に比例して強くなる

今回は、「成功への道」「幸福への道」を歩みたいと願う全ての人に届けたい仏法真理を、お伝えします。無意識に自分を縛っている「自己限定」。この殻を外して「心の力」を使うと、皆さんの力は無限大になっていきます!「私はできない」から「私はできる!」と思うことで、否定的な自己像とサヨナラしましょう。今回は“理想の自分の姿”を自由にイメージできる時間も取っています♪ぜひ、お聴きください!

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg


1378回(2018-02-25 09:00:19)

「自制心」が未来を拓く

もっと自由に、のびのび生きたい人へ

【今回のポイント】
◇自制心が、ほんとうの「自由」をつくり出す
◇自制心が身につかない、意外な理由とは!?
◇規則正しい生活からはじめよう
◇コツコツと努力していく姿勢を

「自制心」という言葉、聞いたことありますか?「自らを制する心」「自分の感情や欲望を抑える心」という意味です。「どうして『自制心』が大事なの?」「自分を律する、我慢するなんてムリ」「『自制心』だなんて、自由を押さえつけられそうでイヤだ」「いまの時代に合っていないのでは?」――いいえ、そんなことはありません。実は、この「自制心」は、人生をより自由に、のびのびと生きていくためにこそ、大切な「心」なんです。


1365回(2017-11-26 09:00:32)

障害のある“天使”から学ぶ

「人間の本質」とは何か

【今回のポイント】
◇ 障害があっても、「魂は健全」
◇ 不自由な「表現」の中にある、「心の世界」
◇ ハンディの中で、放つ「光」
◇ 生きた証を残せる人生を

今回ご紹介するのは、障害のある子供たちのお話。幸福の科学から生まれた障害児支援の団体「ユー・アー・エンゼル」から、理事長の諏訪裕子(すわひろこ)さんをお迎えしてお話をお聴きしました。障害があっても、「魂は健全」?本当は、「知的障害」ではなく「表現障害」?障害のある子供たちについて知るなかで、改めて「人間の本質」とは何かに気づかされます。