「目的」の検索結果

「目的」の検索結果

1465回(2019-10-27 09:00:46)

この世に生まれてきた理由(わけ)

あなたの人生の“目的”と“使命”とは

【今回のポイント】
◇人生の目的とは「地上において、魂の学習経験をすること」
◇人生の使命とは「一人ひとりの魂を輝かし、地上にユートピアを創ること」
◇人間は、偶然にこの世に投げ出されることは絶対にない
◇あなたにとっての「光の使命」を果たすために、大切なこと

全国劇場で公開中の映画「世界から希望が消えたなら。」。主人公の御祖真(みおや・まこと)は、ベストセラー作家として家族とも幸せな日々を過ごしていましたが、病に倒れ、医師から“死の宣告”を告げられます。人生のどん底から這(は)い上がってくる主人公の心の内にあったのは……自らの「使命」の自覚でした。この「使命」というのは、仏法真理においても重く、深い響きのある言葉。今回の放送では、すべての人が持っているといわれる「人生の目的と使命」について、お伝えします。

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg


1464回(2019-10-20 09:00:46)

世界に広がる「自由・民主・信仰」の光

大川隆法説法3000回突破記念 カナダ・トロント講演会「The Reason We Are Here」レポート

【今回のポイント】
◇人間技ではない―。大川隆法総裁の説法が3000回を突破。
◇カナダでの説法『The Reason We Are Here』。その内容とは。
◇大川総裁の、カナダに対する「自由・民主・信仰」の考えとは。
◇海外説法される大川総裁の不惜身命の姿は、まさに不死身の英雄(Immortal Hero)だった。

10月6日は、幸福の科学が設立された「立宗記念日」。1986年に活動を開始して以来、「すべての人を幸福にする」という目的のもと、宗教、政治、教育、芸能文化、国際伝道など、さまざまな活動を展開している幸福の科学。その中心となるのが、大川隆法総裁が説く「仏法真理」です。2019年10月6日にカナダ・トロントで開催された、大川隆法総裁の説法3000回突破記念講演会「The Reason We Are Here」。今回は幸福の科学専務理事兼国際本部長の市川和博さんから、その講演当日の模様や、幸福の科学の海外伝道の「今」を伺います。

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg


1434回(2019-03-24 09:00:02)

悟りと人生

全ての人が「悟りへの道」を歩んでいる

【今回のポイント】
◇悟りへの道は、「自分の心を知る」ことから始まる
◇心はあなた自身であり、死後にあの世に持って還れる唯一のもの
◇心で思ったことは、色々な世界へと通じていく
◇悟りへの一歩は、「天国にいた頃の心」を思い出すこと

今週お伝えするテーマは、「人生を生きる意味」と「悟り」です。新年度へ向けて慌ただしく準備している方も多いこの季節、忙しいからこそ、「自分の心を見つめること」の大切さを、多くの方に知っていただきたいと思います。「悟り」は、お寺で修行をしているお坊さんたちが身に付けるもので、自分には関係ない、と思っている方もいるでしょう。けれど…「悟り」は、皆さんにも関係があります。むしろ、「悟りへの道を歩むこと」こそ、実は、この世に生きる全ての人が「人生の目的」とすべきことなんです。「いったいどうして?」という疑問に、番組でお答えしていきます。悟りに到る道。その一歩をこの春、踏みだしてみませんか?

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg


1357回(2017-10-01 09:00:22)

努力を続けるためのコツ

昨日の自分に打ち克ち、今日も一歩を進めよう

【今回のポイント】
◇知らず知らずのうちに「完璧主義」に陥っていないか
◇「恩返し」の気持ちを努力の目的にしよう
◇他人とではなく自分との戦いに勝つ
◇努力の継続は、必ず人を変える

先週は「スマホを置いて、本を読もう!」と題して、読書の魅力をお届けしました。「今年こそは読書の秋にしよう」「勉強の秋にしよう」と思った人も多いのではないでしょうか。お聴きになった方のなかには、「よい習慣をつくろうと思っても、なかなか続かないんだよな~」という人も、いらっしゃったかもしれません。今回は、そんなあなたに「継続のコツ」、お伝えしちゃいます!


2017/08/23回(2017/08/23)

精舎へ行こう!~幸福の科学「出家者」にインタビュー~

<YouTube限定番組>

0:00 (1)仕事能力を高める禅定のチカラ

【今回のポイント】

◇仕事における悟りは「判断力」として表れる

◇禅定の目的は「智慧の獲得」にある

◇仕事能力は「心」を練り上げるなかで磨かれる

新年度が始まりました。街に出ると、新しいスーツに身を包んだ方々の姿がとっても眩しく感じられます。この季節になると、「心機一転、もう一段、自分を成長させよう」と思われる方も多いのではないでしょうか。今回の番組では、仕事能力を高める秘訣について、幸福の科学新宿精舎 杉浦満春館長にお話を伺っていきます。

【大川隆法総裁 法話「常勝の原点」より 13:13

19:18 (2)女の地獄にサヨナラ!

【今回のポイント】

◇女には特有の悩みがある

◇女の地獄脱出のカギは「苦・集・滅・道」にある

◇すべての経験、苦しみは人生の“宝物”になる

今回のテーマは、なんと、「女の地獄にサヨナラ!」。女性をはじめ、女性関係の悩みを抱えるすべての方に、新宿精舎で開催中の『女の地獄脱出法』特別公案研修の担当講師であり、日頃から多くの女性の悩みに接する尾田講師がお話しさせていただきます。仏法真理の観点から、苦しみに光を当てることで、その苦しみ自体が、“宝物”に変わってくる——。心に希望が湧いてくる番組、どうぞお聴きください。

【大川隆法総裁 法話「奇跡を感じよう」より 35:14

39:19 (3)天国に導く供養の心得~幸福の科学・来世幸福園の光~

【今回のポイント】

◇津田館長が供養の際に大切にしている、「3つの想い」

◇故人の魂の存在を確信したエピソード

◇幸福の科学の葬儀が「爽やか」「明るい」と言われる理由

◇多くの人に、死後天国に還れる生き方をしてほしい

地域によってはお盆の時期。供養の意味や、亡くなった方の魂の存在、あの世の世界・・・。そんなことに、想いを馳せている方も多いのではないでしょうか。今日は、幸福の科学の霊園「来世幸福園」での取材の様子をお届けします。日々、葬儀や法要を行う出家者が語る、「個人を天国へ導く供養」の在り方とは?番組にも何度か出演いただいたことのある、那須精舎館長・津田博樹さんにお話を伺いました。

【大川隆法総裁 法話「魂の救済について」より 55:55