「民主」の検索結果

「民主」の検索結果

1464回(2019-10-20 09:00:46)

世界に広がる「自由・民主・信仰」の光

大川隆法説法3000回突破記念 カナダ・トロント講演会「The Reason We Are Here」レポート

【今回のポイント】
◇人間技ではない―。大川隆法総裁の説法が3000回を突破。
◇カナダでの説法『The Reason We Are Here』。その内容とは。
◇大川総裁の、カナダに対する「自由・民主・信仰」の考えとは。
◇海外説法される大川総裁の不惜身命の姿は、まさに不死身の英雄(Immortal Hero)だった。

10月6日は、幸福の科学が設立された「立宗記念日」。1986年に活動を開始して以来、「すべての人を幸福にする」という目的のもと、宗教、政治、教育、芸能文化、国際伝道など、さまざまな活動を展開している幸福の科学。その中心となるのが、大川隆法総裁が説く「仏法真理」です。2019年10月6日にカナダ・トロントで開催された、大川隆法総裁の説法3000回突破記念講演会「The Reason We Are Here」。今回は幸福の科学専務理事兼国際本部長の市川和博さんから、その講演当日の模様や、幸福の科学の海外伝道の「今」を伺います。

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg


1444回(2019-06-02 09:00:59)

「自由・民主・信仰」が未来を拓く

全ての人を豊かさと幸福に導く、仏の指針

【今回のポイント】
◇「各人に仏性が与えられている」という考えに基づく民主主義を
◇「真なる自由」とは、自分をつくり上げていく自由
◇アメリカが世界ナンバー1の国として繁栄できた理由とは
◇いま必要なのは、本当の意味で「地球をひとつにする」価値観

先月5月14日、千葉・幕張メッセで、大川隆法総裁による大講演会「自由・民主・信仰の世界」が開催されました。近年、大川総裁から繰り返し発信されているキーワードである「自由・民主・信仰」。今回は、「信仰」を基盤とした「自由」と「民主主義」がなぜ大切なのかということについて学びを深めていきます。全ての人を幸福に導く「ユートピア」の理想について、思いを巡らせてみませんか。

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg


1433回(2019-03-17 09:00:23)

愛は憎しみを超えて~大川隆法総裁台湾講演リポート~

アジアの平和と繁栄のために

【今回のポイント】
◇ワールド・ティーチャーとして世界で法を説く、大川総裁
◇台湾講演のきっかけは、李登輝(りとうき)元総統からの手紙
◇揺れる、台湾の「今」と「リアル」
◇講演「愛は憎しみを超えて」抜粋を紹介

3月3日に行われた大川隆法総裁による台湾講演。地球神としての立場から、アジアの平和と繁栄へ向けての指針が説かれました。放送では、幸福の科学台北支部の方へのインタビューも交えながら、法話の抜粋をお送りします。全体主義国家と民主主義国家の違いとは?人々を幸福にする政治の在り方とは?神は未来の「計画」をどう考えているのか?講演で説かれた様々な論点は、日本人である私たちにとっても大変重要な内容です。この番組が一人でも多くの方に届き、「アジアの未来」を考えるきっかけとなりますように。

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg


1371回(2018-01-07 09:00:50)

心の指針「自信を持つ」

目覚めよ!眠れる天使たち

【今回のポイント】
◇「民主主義の時代」は、「結構厳しい時代」…その真意とは
◇人が生まれ、生きる意味は、それぞれの“仏性”を輝かせること
◇「全世界に散らばりし、光の天使たち」に向けて、仏は何を願うのか
◇「本物の自信」を得るために大切なことは、コツコツとした実践にある

2018年が幕を開けました。今年一年は、いったいどんな年になるのでしょうー?大川隆法総裁が、月に一度、世に贈る詩編「心の指針」は、「今という時代」を生きる私たちにとって、「本当に大切な心構えとは何か」をタイムリーに示してくれます。今年最初に出されたのは、「自信を持つ」。みなさんは、自分に自信、持っていますか?自信の源とは何か。その答えが、「悟り」というキーワードと共に、説かれます。新たな年のスタートに、多くの方が「天使としての目覚め」を得られ、光り輝く1年をスタートできますように…。心を込めて、お送りします。


1363回(2017-11-12 09:00:51)

幸福になれるチャンスは、誰にだってある

「結果の平等」ではなく「チャンスの平等」を

【今回のポイント】
◇結果平等にひそむ“落とし穴”
◇幸福になれるチャンスは誰にでもある
◇幸福の「パイ」は何枚でも作れる
◇成功者を祝福するカルチャーを


誰もが、差別されず、自由に、幸福に暮らせる社会――。それを否定する人はいないでしょう。でも、民主主義の世界では、ときに、少数の意見、弱い立場の人の意見がなおざりにされ、結果として、“不平等”が生じてしまうこともあります。そうしたことを目の当たりにし、その“痛み”を知っている人なら、「不平等はいけない」「誰もが平等に扱われる世の中にしなければ」――そう思うのは、当然のことでしょう。ちょっと待ってください。ここに、ひとつの“落とし穴”があります。なぜなら、誰もがよいものと信じて疑わない、この“平等”という価値観にも、実は二種類あり、誤った平等観を持っていると、逆に人間を不幸にしてしまうことがあるからです。今回は、この“平等”という価値観をテーマに、「人間を幸福にする正しい平等観とは何か」について、仏法真理から学んでいきます。