「エネルギー」の検索結果

「エネルギー」の検索結果

1499回(2020/6/20,21)

人生の荒波を乗り越える! クリエイティブ発想法

あなたには、創造のエネルギーが宿っている。

【今回のポイント】
◇個人において「まず自分にできることを考える」ことの大切さ
◇「一日一アイデア」で、毎日新しい発想するためのヒント
◇最後は「勝ち筋」を読み、勇気を持って断行しよう
御法話『コロナ不況下のサバイバル術』より抜粋

「これまで当たり前だったことが、当たり前ではなくなってきている」今という時代。“コロナウィルス”という、誰も経験したことのない脅威を前に、縮み思考に陥ることなく、未来を切り拓くために大切なこととはー? 智慧と勇気が湧いてくる、仏法真理の言葉をお届けします!


1489回(2020-04-12 09:00:48)

心の安らぎを取り戻す「祈り」のパワー

孤独や心の暗闇に光がのぞむ、祈りとは―。

【今回のポイント】
◇「祈り」は非常に大きな力を持っている
◇「エネルギーを充電するための祈り」とは
◇感謝を日々の言葉として生きてゆく
◇「恐怖心」の反対にあるものは「心の安らぎ」

世界中で猛威を振るっている新型コロナウィルス。その影響で、これまで当たり前だと思っていたことが当たり前ではなくなり、「この先どうなってしまうんだろう」と不安を抱えている方も多いと思います。今回は、少しでもみなさんの苦しみや悲しみ、不安や恐怖が取り除かれ、心に光が灯りますようにと願いを込めてお送りします。ミニコーナーでは、タレントの永井兼介(ながい・けんすけ)さんが、滋賀県にある幸福の科学の精舎・琵琶湖正心館に赴(おもむ)き、レポートをしました。琵琶湖の湖面のような「心の平安」について館長にインタビューもしています!お楽しみに♪

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg


1340回(2017-06-04 09:00:41)

心の指針「熱意って何だろう」

月刊「幸福の科学」2017年6月号掲載

【今回のポイント】
◇それぞれの立場で成功を掴むためには、客観的条件ではなく「熱意」が必要となる。
◇自らの内に眠る「熱意」の力を信じることが大事。
◇祈りによって、自らの無限のエネルギーに目覚めよう!

「決して能力が低いわけでも、恵まれていないわけでもないのに、今一つ、成功の軌道にのれずにいる。なんでだろう…」そんな思いを持たれている方にこそ聴いていただきたい内容です!人生の成功においてとても大切な「熱意」の持つ力について、心の指針を読み解きながら学んでいきます。きっとあなたも、心の内に眠る「熱意」がふつふつと湧き上がってくるのを感じるはずです。どうぞお聴きください。


1040回(2011-09-04 09:00:20)

心の指針「劣等感製造機」

幸福になりたいのであれば、まず、決意すること

劣等感とは、他人と自分を比較し、自分が劣っているように感じ、自分の価値そのものが下がってしまう気がする、感情のことです。暇さえあれば他人との比較にエネルギーを使い、自分の不幸感覚を培養――劣等感を持っていない人はいませんが、それをどのように乗り越えプラスの方に持っていくか。


1003回(2010-12-19 09:00:59)

反省で心のお掃除

心のゴミを取り除く方法とは?

愚痴や怒り、妬みや嫉妬、こうした利己主義的な想いが心のゴミとなって貯まっていきます。これらの心のゴミをきれいにするのが反省です。真の反省によって、生きる力、生きるエネルギーを得ることができるのです。妻や夫、家族に対して、部屋の掃除をするように、時折、振り返ってみることも大切です。