コロナ不況に打ち克つためのサバイバル術

2020/8/16回 2020/8/16

YouTubeで聴く

<YouTube限定番組>

0:00 人生の荒波を乗り越える! クリエイティブ発想法 1499回(2020/6/20,21)

あなたには、創造のエネルギーが宿っている。

現在、世界的に不況だと言われています。それを政府の政策によって解決していける面もありますが、私が基本的に発信していることは、「個人個人が、まず、自分でできることをやりましょう。『まず、自分自身でできることは、いったい何か』を考えてみませんか」ということです。

大川隆法著『創造の法』より

【今回のポイント】

◇個人において「まず自分にできることを考える」ことの大切さ

◇「一日一アイデア」で、毎日新しい発想するためのヒント

◇最後は「勝ち筋」を読み、勇気を持って断行しよう

◇御法話『コロナ不況下のサバイバル術』より抜粋

----------------------------

16:24 運命を変えるほどの、チカラとはー? 1498回(2020/06/13,14)

アフターコロナの中で生き残るための智慧が、ここに。

「神は自らを救おうとする人を救う」《中略》。それが真実であり、二種類の力の方向があり得るのです。一つは天から来る力であり、それはすなわち「神の慈悲」です。そしてもう一つが、人間自身の「内側から来る力」です。この二つの力が合わさって一つの力となったとき、人生に奇跡が起きるのです。

大川隆法著『I CAN!私はできる!』より

【今回のポイント】

◇人生の激流は変えられなくとも、力強く漕ぎ渡っていくことは可能

◇『原因・結果の法則』により、未来を素晴らしいものにできる

◇「自助努力」「セルフ・ヘルプの精神」が運命を拓くカギ

◇あなたに宿っている神の性質を信じて、前進してみないか―。

----------------------------

32:17 神が願われる、アフターコロナの未来社会 1502回(2020/07/11,12)

テクノロジー社会の中で、見失ってはいけないこと。

機械信仰をあまりに持ちすぎるのは考えものです。むしろ、対抗する価値観も出さねばなりません。人間が手づくりでやった仕事を高く評価する。考えて、アイデアを出して、新しくつくり出したものを評価する。また、そのなかに人類に対する愛がこもっているものを、値打ちがあるものだと考える。こうした価値観です。

大川隆法著『新しき繁栄の時代へ』より

【今回のポイント】

◇私たちは「心の修行」のためにこの世に生きている

◇AIが取って代われない「人間の最後の砦」とは―?

◇愛のこもった「未来社会」にするために

◇2020年6月に説かれたばかりの御法話「人の温もりの経済学」を初放送!




おすすめの放送

大川隆法総裁 大講演会のお知らせ

大川隆法 エル・カンターレ祭大講演会2020 ご案内