愛・自信・感謝 幸せを呼び込む3つの指針

2020/8/19回 2020/8/19

YouTubeで聴く

<YouTube限定番組>

0:00 心の指針「人はなぜ愛するのか」 1344回(2017/07/02,03)

月刊「幸福の科学」2017年7月号掲載

人はなぜ他人を愛するのだろうか。無邪気に群れている、メダカたちの学校を眺めても、似ているようで、どこかが似ていない。愛するということは、群れるということと同義ではない。

大川隆法 心の指針「人はなぜ愛するのか」より

【今回のポイント】

◇人の世には「愛」が存在している。

◇「孤独」の中で初めて見えてくるものとは。

◇私たちは、愛に目覚め、愛に生きるためにこの世に生まれてきた。

----------------------------

18:24 心の指針「自信を持つ」 1371回(2018/01/07,08)

目覚めよ!眠れる天使たち

背中に背負った悲しみを、一つ一つ忘れていく。たとえ憎まれても、一歩一歩を進めてゆく。そこに「自信」が現れるのだ。

大川隆法 心の指針「自信を持つ」より

【今回のポイント】

◇「民主主義の時代」は、「結構厳しい時代」…その真意とは

◇人が生まれ、生きる意味は、それぞれの“仏性”を輝かせること

◇「全世界に散らばりし、光の天使たち」に向けて、仏は何を願うのか

◇「本物の自信」を得るために大切なことは、コツコツとした実践にある

----------------------------

35:56 心の指針「なんて幸福なんだろう」 997回(2010/11/07,08)

多くのものが与えられ、生かされていることへの感謝

自分の悩みの根源となっている、「こうであって当然」という前提が、実は当然のことではないということに気づくのです。

大川隆法著『幸福の原点』より

人間はどうしても、自分に与えられているものに関しては、「こうであって当然」と考え、その価値を小さく見積もってしまいがち。「これが欲しい。あれも欲しい」と、ついつい自分に不足しているところばかりに目を向けてしまう、という方も多いのではないでしょうか。与えられていることへの感謝を忘れてはいけません




おすすめの放送

ベストセレクション