「反省」の検索結果

「反省」の検索結果

1398回(2018-07-15 09:00:38)

人生は、心を豊かにする旅路

全ての出会いや出来事に、必ず意味がある

【今回のポイント】
◇人はみな、「心を磨く」ことを修行課題として生きている
◇心を磨く修行は、永遠のもの
◇感謝と反省によって、心(魂)の修行は進んでいく
◇自分をつくり上げ、向上させることが魂にとっての喜び

人生は、大海原を小舟でゆくようなもの。時に大きな波に揺れたり、揉(も)まれたり。その旅路を支え、行くべき方向を指し示すのが、仏の教え・仏法真理(ぶっぽうしんり)です。人はなぜ生まれ、生きるのか―?魂、前世、来世…といった、霊的視点を持つと、日々を生きる姿勢がきっと変わります。これまで皆さんが歩んできた人生を、どうか愛してほしい。そして、これから歩んでいく人生を、実りあるものとしてほしい。そんな願いを込めて、お送りします(*^-^*)

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg


1397回(2018-07-08 09:00:19)

人生を照らす光

全ての人に、「真実への目覚め」を

【今回のポイント】
◇私たちは、「無明の世界」を生きている
◇「目覚めの時」は、仏の計らいとして全ての人に与えられる
◇仏法真理こそ、人生を照らす光

7月4日、さいたまスーパーアリーナで、幸福の科学グループ大川隆法総裁による大講演会「宇宙時代の幕開け」が開催されました。大川総裁の説く教えは日本から全世界へと広がり、多くの人々に生きる希望や勇気を与えています。「仏法真理」との出会い。それは、人生における煌(きらめ)きの時であり、魂が新生(しんせい)するきっかけとなる瞬間—。今日は改めて、この「仏法真理」の価値について、お伝えしたいと思います。ミニ・コーナーでは、番組1400回を記念して行われる公開イベントについてご案内!

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします(*^-^*)
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg


1394回(2018-06-17 09:00:40)

ほんとうの自分を取り戻す「八正道」の教え

最近、なんだか冴えないあなたへ

【今回のポイント】
◇感情に支配されず、感情を支配する
◇~八正道の実習~
◇反省によって、心に光が射してくる
◇内なる光を発見せよ

梅雨の季節は、心もジメジメ、無気力になってしまったり、なんとなく“空回り”している感覚におちいってしまうこともあると思います。そんなときは、“カラ元気”で無理矢理がんばろうとするのではなく、ちょっと立ち止まって、自分を見つめ、仕切りなおすという態度も大切です。今回は、「最近、なんだか冴えない」、そんなあなたにぜひ聴いてもらいたい、『八正道』をテーマにお送りします。「On the Sofa」のコーナーでは、『What's 幸福の科学』最新号の魅力を、編集者の方に伺います。

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg


1393回(2018-06-10 09:00:06)

幸福をつかむために

幸福の原理「四正道」をひもとく

【今回のポイント】
◇「正しき心の探究」の具体的方法を学ぶ
◇「愛」「知」「反省」「発展」の四つの道
◇まず愛あれ
◇愛にはじまり、愛にかえっていく

前回は、幸福の科学の基本教義「正しき心の探究」についてお伝えしました。今回、ご紹介するのは「正しき心の探究」の具体的な方法である「四正道」。幸福の科学の多岐に渡る仏法真理のなかで、最も基本的で大切な教えを学びます。あの世に持って還れるのは「心」だけ。この世とあの世を貫く幸福とは、心の幸福にほかなりません。それは、欲望が満たされることによる幸福ではない、深く大きな魂の喜び。世界中の人に、この教えが届いてほしい。一人でも多くの方に、“真なる幸福”を手にしてほしい。そんな願いを込めてお送りします。


1387回(2018-04-29 09:00:24)

心の指針「罪をゆるす力」

他人や自分をゆるす鍵

【今回のポイント】
◇真理への確信の難しさ
◇釈尊が説いた「八苦(はっく)」とは
◇苦しみを乗り越える「仏に委ねる力」
◇ゆるしによって見える「仏の愛」

「罪」と聞いて、みなさんはどんなことを思い浮かべるでしょうか。他人が犯した罪。自分が犯した罪。過去の過ちを思い出しては、悔やんだり、反省したり、忘れようとしたり――。人それぞれでしょう。仏法真理は、「人間は、神の子・仏の子である。仏と同じ性質――仏性(ぶっしょう)を持つ、光り輝く存在である」という立場をとりますが、こうした教えを知っていても、なお、人生に生じるさまざまな苦しみを通じて、自らの至らなさに涙を流すこともあるのではないでしょうか。「今、ゆるしたい人がいる」という方に、ぜひ聴いていただきたい番組です。

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg