「生涯現役」の検索結果

「生涯現役」の検索結果

1564回(2021/9/18,19)

何歳(いくつ)になっても夢人間!

夢を夢見て生きていこう!

【今回のポイント】

◇長生きするほどさらに幸せになって、生涯現役ライフを目指す

◇「言い訳をしない」「年齢をハンデにしない」「人とのつながりを大切にする」

◇看護師から転身し、綿花栽培を始めた山本さんの声

◇「夢の力」は年齢に関係なく、誰でも引き出せる

9月20日は敬老の日。多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う国民の祝日とされていますが、最近では60歳なんてまだ働き盛りで、70歳、80歳になっても元気な方も多く「何歳から老人?」と思うことも多いかもしれません。幸福の科学では「定年後の第二の人生をどう生きるか」という指針もたくさん説かれています。今回は、シニア向け情報誌「夢人間」の編集をしている田中美智子さんに、生涯現役で過ごしている方々について伺ってみました。番組後半には、楽曲『夢人間』(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・TOKMA)を紹介しますよ♪ お楽しみに!


2019/11/02回(2019/11/02)

「夢」や「希望」を見失った、あなたへ

<YouTube限定番組>

0:00 ①光ある人生を生きるために 1457回 (2019/8/31・9/1)

「生きる」って、なんだろう―。

【今回のポイント】

◇私たちが、この世に生まれてきた理由

◇「魂の糧」という観点から見たら、人生に無駄なものは何もない

◇他の人もまた、地上において魂修行のために生きている

◇全ての人に宿されている「神仏の子」としての生命の尊さ

「魂の真実」「転生輪廻」「仏性の存在」…目には見えない「霊的真実」を信じて生きていくことが、人生で出合う苦難困難を乗り越える大きな力になります。どんなことがあっても前向きに、希望を持って生きていくための真理を、ぜひ知ってください。あなたの心に寄り添う、「光」をお届けできますように―。


1460回(2019-09-22 09:00:22)

霊界への旅立ち

いつか、全ての人に訪れる“その時”

【今回のポイント】
◇あの世での行き場所を決めるのは、この世での生き方そのもの
◇死後、あの世に還ると映像を通して自分の人生を見せられる
◇天国に住む人たちの特徴を、一言であらわすと…
◇誰から見られても恥ずかしくない、ガラス張りの心でいられるか

9月23日は秋分の日。この時期は、秋のお彼岸でお墓参りに行かれる方も多いと思います。今回お送りするテーマは、「死後の世界」について。誰もが、いつかは必ず死後の世界へと旅立ちます。皆さんの心にある素朴な疑問…「人は死んだらどうなるの?」「あの世の世界で、何が待っているの?」という声に、仏法真理の教えを元にお答えします。学校では教えてくれない、霊的知識。知っているのといないのとでは、人生を生きる姿勢がきっと大きく変わります。ぜひ、お聴きください。

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg


1459回(2019-09-15 09:00:45)

敬老の日に贈る、信仰の輝き

生きてゆく勇気の杖

【今回のポイント】
◇この世の人生で得た経験が、死後の世界においての「みやげ話」
◇霊的人生観があなたの「希望」となる
◇シニア世代が持つ、輝く経験と煌(きら)めく智慧
◇人間は死んでも死なない「生き通しの生命」である

2019年9月16日(月)は敬老の日。映画「光り合う生命。-心に寄り添う。2-」に登場する96歳の女性は、老いと向き合いながらも、日々を明るく前向きに過ごしていらっしゃる姿が印象的でした。「信仰」がもたらす、人生の「希望」とはー?シニア世代の方々に、来世にも続く本当の幸福を掴(つか)んでいただきたい。そんな願いを込めて、素敵な楽曲も織り交ぜながらお送りします。

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg


1456回(2019-08-25 09:00:33)

映画「光り合う生命。-心に寄り添う。2-」監督インタビュー

光と光が出会うのが人生―。

【今回のポイント】
◇今までになかった「老い」と「若さ」の対比の映画
◇年齢や環境は違えど、人は皆、同じ時代を選び魂修行をしている同級生
楽曲「光り合う生命。」と「青春の輝き」の世界観とは
◇エンドロールに込めた奥津監督の思い

2019年8月30日(金)から、大川隆法総裁企画によるドキュメンタリ―映画第2弾が全国の劇場で公開となります。タイトルは「光り合う生命。-心に寄り添う。2-」ハッピー・サイエンス・ユニバーシティで行われた、シニア世代4人の方による「生きるとは」をテーマにした特別授業の様子を軸に、若者とシニア世代の方々の心の交流が描かれています。番組では、監督をつとめた奥津貴之さんにインタビューを行い、映画の魅力を、様々な角度から語っていただきました。

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg