「神様」の検索結果

「神様」の検索結果

2020/03/31回(2020/03/31)

『鋼鉄の法』を深めるシリーズ①

<YouTube限定番組>

00:00 ①人生をしなやかに、力強く生きるために (1476回 2020/1/11・12)

この1冊に込められた、仏の願いとは

【ポイント】

◇鋼の如く、自らの心をしなやかに、力強く鍛え上げてゆけ

◇「意志の力」は、長い自己鍛錬によって鍛えていくべきもの

◇試練の中で心は鍛えられ、魂の輝きが得られる

◇無限に強く、無限に鍛えられてゆけ

幸福の科学 大川隆法総裁が、毎年この時期に贈る「法シリーズ」の最新刊、『鋼鉄の法』。「鋼の如く、自らの心をしなやかに、力強く鍛え上げてゆけ」—。著者渾身(こんしん)の念いが込められた一冊です。今回は、今年一年『鋼鉄の法』を通して「強い心」を養うためのヒントをさまざまな角度から学びます。


1483回(2020-03-01 09:00:21)

「つらい経験」の乗り越え方

神様がくれたメッセージを読み解く—。

【今回のポイント】
◇あなたは「おがくず」を挽(ひ)いていませんか?
◇「つらい経験」から天意を読みとろう
◇運命の“レモン”をレモネードに変える
◇霊的視点からみた、苦難・困難の意味とは—?

過去の失敗やつらい経験が思い出されて「どうせ自分なんか・・・」と思ってしまいがちな方へ。今回は、そんな「自己限定」を克服し、成功や繁栄への道を歩むためのヒントをお伝えします。

ミニコーナーでは、タレントの天城太智(あましろ・だいち)さんが東京都にある幸福の科学 杉並支部を訪れ、レポートをしました。ぜひお聴きください!

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg


2019/11/22回(2019/11/22)

『鋼鉄の法』セレクション

<YouTube限定番組>

0:00 ①大川隆法講演会「人生に自信を持て」特集 (1454回 2019/8/10・11)

救世主が説く、未来への指針

【今回のポイント】

◇情熱があれば、なんだってできる!

◇現代人に足りないものを1つだけ挙げるなら…

◇自信と信念をもってやり抜く姿勢が、周りを変える

◇世界に「正義」や「繁栄」を発信できる日本へ

2019年7月5日に福岡で開催された幸福の科学の二大祭典の一つ、御生誕祭。そこで行われた大川隆法総裁の講演「人生に自信を持て」の模様をダイジェストでお送りします。私たち一人ひとり、そして日本の未来にとって、今、一番大切なもの、必要とされるものとは何か?その指針が明確に説かれました。心の内にふつふつと、情熱と希望が湧いてくる内容です。ぜひお聴きください!


2019/11/01回(2019/11/01)

神の愛を感じて

<YouTube限定番組>

0:00 ①神の愛を感じて (1369回 2017.12.23,24)

幸福の科学の聖典『太陽の法』を紐解く

みなさんは、「愛」という言葉に何をイメージしますか?

夫婦の愛、親子の愛、恋人との愛、友人との愛、師弟の愛——。目には見えず、証明もできないけれども、人々は「愛」の存在を信じ、その素晴らしさを感じています。聖典『太陽の法』を紐解くなかで、時代を超えて流れ続ける、神の「愛」を感じていただけたらと思います。お聴きいただいたみなさんが、大いなる愛に癒され、幸福な人生を歩み続けることができますように。

----------------------------

20:00 ②信じる心に愛はやってくる (1081回 2012.06.16,17)

本当の幸福は仏の「無限の愛」を信じることから

真実の愛、本当の愛は、与えきりの愛、無償の愛です。「見返りが来て初めて喜ぶ愛」ではなく、「与えることそのものが嬉しいと感じる愛」――これが、信仰に生きる人々の愛です。神仏への信仰と、愛の関係について、学んでいきましょう。

----------------------------

37:00 ③信仰と共に歩む人生 (1367回 2017.12.9,10)

愛と光に満ちた日々を

どんな人も心の中に、神様や仏様を信じる心を宿していると思います。神社やお寺、教会で手を合わせ、祈りを捧げる人々の姿は、とても美しいですよね。「信仰ってなんだろう?」その素朴な問いに、仏法真理の書籍をひもときながらお答えします。どんなに科学が発達しても、社会が豊かになっても、ずっとずっと私たちを見守ってくれている存在がある—。信仰と共に歩む人生のすばらしさを、たくさんの方に知っていただけますように。


1462回(2019-10-06 09:00:01)

宗教家として、神様のために、演技をしたい。-映画『世界から希望が消えたなら。』総合プロデューサー兼主演に訊く―

目に見えないものを伝える、本当の演技―。

【今回のポイント】
◇心の指針「たとえ世界から希望が消えたとしても…」朗読
◇現役の宗教家が演技をすることが“隠し味”
◇「このままでは死ねない」…復活への決意を歌った主題歌「新復活」
◇「死」を間近に体験することで「一日一生」や「不惜身命」という言葉を身に染みて感じる

2019年10月18日(金)から全国公開となる映画「世界から希望が消えたなら。」。世界各国の映画祭で数多くの賞を受賞しています。今回は、本作で総合プロデューサーと主演を務めた竹内久顕さんにお話を伺いました。宗教家として初の演技に挑んだ感想、大川隆法総裁の実体験を元に製作されたいう、この映画に込められたメッセージとはー?また、映画の内容とも関連する月刊「幸福の科学」10月号掲載の心の指針も紹介します。お楽しみに!

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg