「光」の検索結果

「光」の検索結果

1511回(2020/09/12,13)

主の奏る「調べ」と「言魂」に心を委ねようー「大川隆法オリジナル・ソングス」特集

人々の心を癒し、魂を救済する音楽

【紹介楽曲 〜映画「夜明けを信じて。」より〜】
◇挿入歌「この風の声を聞かないか」(歌:市原綾真)
挿入歌「愛の償い」(歌:千眼美子)
キャンペーンソング「たとえ世界を敵に回しても」(歌:大川咲也加)
主題歌「ただ一人往く」(歌:田中宏明)

今回は、10月16日から公開となる映画「夜明けを信じて。」から、大川隆法総裁が手掛けられた楽曲をたっぷりお届けします。映画の中心となる舞台は1980年代の東京ー。どこか懐かしさが感じられる旋律と、「本物の愛」や「救世主の使命」が表された歌詞にも注目しながら、映画の世界観をじっくりと味わってください。ミニコーナーでは、「THE EXORCISM(ジ・エクソシズム)―不成仏霊撃退祈願曲― 」をラジオ初放送!いまだかつてなかった最強のエクソシズム曲が解禁です。お楽しみに!


1505回(2020/8/1,2)

心の指針「はかなくて、つたなくて」

自分自身を振り返り、人生を深めていく―。

【今回のポイント】
◇何もかもが長かった。そして、何もかもが短かった。
◇「繁栄」とともに「凋落」が忍び寄ってくる夏。
◇自らの生命を燃焼させながら日々を生きているか
◇常に最高の自己を世の中に差し出せ―。

今週お送りするのは、月刊「幸福の科学」2020年8月号に掲載されている大川隆法総裁書き下ろしのことば「心の指針」。夏の情景に私たちの人生をなぞらえた、叙情的な詩篇です。霊的人生観のもと「雌伏」の時を過ごす大切さ。そして、人生において「鮮やかな光」を放つことの意味を深く学べるひとときを、味わってみませんか?ミニコーナー「私の人生を変えた一冊」では、幸福の科学 広報局職員の与国秀行(よくに・ひでゆき)さんに一冊を語っていただきました。与国さんの人生を変えた一冊とは?ぜひ、お聞きください!


1504回(2020/07/25,26)

2020年 御生誕祭 法話ダイジェスト「信仰からの創造」

今こそ、神の名を呼ばねばならない時。

【今回のポイント】
◇いま、地球神「エル・カンターレ」の名を知り、呼ぶべき時
◇「勤勉な精神」を持って、神の栄光をこの地上に降ろす
◇エル・カンターレ信仰のもと、真実の繁栄を築け
◇楽曲「たとえ世界を敵に回しても」初放送!

今週は、7月12日に栃木県・宇都宮市にある、幸福の科学 総本山・正心館で行われた大川隆法総裁「御生誕祭」での法話の模様を、ダイジェストでお届けします。当日の模様は、全国・全世界3500か所に同時中継され、民族・宗教を超えた多くの方々が、大川総裁の発信に注目しました。混沌とした世界情勢の中にあって、「世界にユートピアを築くための指針」が様々に語られます。ぜひ、お聞きください!


1503回(2020/7/18,19)

結果が見えず、もどかしく感じているあなたへー。

焦りを克服し、時間に耐える―。

【今回のポイント】
◇必ず、力の満ちる時期はやってくる
◇原因と結果の法則が「希望の光」
◇心の指針「焦ってはいけない」朗読
◇「忍耐力」は自己鍛錬でつくっていける大事な資源

今回お送りするのは「出口の見えない不安」に陥った時の対処法です。どんな状況にあっても、焦りや恐怖心に負けず、自分を信じ、未来に向けて歩み続けるための心構えとはー?きっと、コロナ渦をサバイバルする力ともなるはずです。仏法真理に説かれる珠玉の智慧を、ぜひ学んでください。ミニコーナー「私の人生を変えた一冊」では、障害児支援の一般社団法人「ユー・アー・エンゼル!」理事長 諏訪裕子(すわ・ひろこ)さんに一冊を語っていただきました。お楽しみに!


1501回(2020/07/4,5)

心の指針「未来の創造」

未来はきっと創造できると、信じ切れる人間は尊い。

今回のポイント】
◇「被造物」としての心を忘れると、人間は謙虚さを保てない
◇肉体生命にのみ執着し、心や魂を置き去りにしていないか?
◇私たちには、大宇宙を創られた神と同じ力が宿っている
◇「未来を創造する」ことで、神に一歩一歩近づいていこう

今週お送りするのは、月刊「幸福の科学」2020年7月号に掲載されている大川隆法総裁書き下ろしのことば「心の指針」。たとえどんな状況にあったとしても、着実に未来を切り拓いていくための心得が、力強い言葉で紡がれています。みなさん一人ひとりに宿された「創造の力」が、光り輝きますようにー。そんな願いを込めてお送りします。ミニコーナー『私の人生を変えた1冊』では、ハッピー・サイエンス・ユニバーシティの経営成功学部ディーン 鈴木真実哉さんにインタビュー。ぜひ、お聞きください!