「宇宙人」の検索結果

「宇宙人」の検索結果

1578回(2021/12/25,26)

2100年―未来への決断!

これからの未来は、これからの私たちの決断で変わっていく。

【今回のポイント】

◇西暦2000年から見て、20世紀を見る

◇原爆が使われたことによって、宇宙からの本格介入が始まった

◇西暦2100年の立場で21世紀を振り返って…

◇今やらねばならないことは「香港・台湾を護れ」ということ

今週は法シリーズ最新刊『メシアの法』第2章を読み解きます。20世紀は戦争の世紀とも言われるように、二つの世界大戦を経験しました。そして日本に投下された原爆…。もし、2000年から20世紀を振り返り、人類史の転換点に戻って選択をやり直せるとしたら、どんな決断が正しかったのでしょうか。過去は変えられませんが、未来はこれからの選択で変わっていきます。現代に生まれたメシアが2100年の視点から未来への決断を迫ります。番組後半には「The Water Revolution(「水の革命」英語ver)」(作詞作曲・大川隆法 歌・恍多)も紹介いたします。


1572回(2021/11/13,14)

認められたいあなたへ―。

本物の自信をつけるためには

【今回のポイント】

◇あなたはもしかして“承認欲求モンスター”?!

◇本物と偽物の輝きの違いとは

◇人生の浮力となる「氷山の一角」のたとえ

◇御法話「脚下照顧(きゃっかしょうこ)」の抜粋紹介!

誰しも認められたいという気持ちは持っているものですが、SNS全盛期の昨今、即席で評価を求めようとする様子がよく見受けられます。「いいね!」を求める裏側で、実は劣等感が隠れているものもあるかもしれません。今日は、人から認められたいと思っているあなたに、本物の自信を掴んでほしいという願いを込めて番組をお届けします!番組後半には「宇宙人のヤイドロンさん」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・大川咲也加)も紹介します♪


1567回(2021/10/9,10)

今掛勇監督ゲスト回!映画『宇宙の法―エローヒム編―』の見どころを語る!

1億5千万年前の地球の姿とは―。

【今回のポイント】

◇文献もない1億5千万年前のエローヒム神の姿を霊言で解明

◇エローヒム神が説いた地球的善悪とは?

◇スタジオには、キャラクターがスケッチされたノートが!

◇「絶対矛盾の自己同一」のパングル?!

10/8に公開となる映画『宇宙の法―エローヒム編―』。1億5千万年前の地球が舞台です。この映画では、地球侵略を目論む宇宙人たちと、それを食い止めようとする地球神エロ―ヒム、そして地球を愛する者たちとの戦いが、壮大なスケールと圧倒的な映像美で描かれています!今回は、この映画の監督を務めた今掛勇(いまかけ・いさむ)さんをゲストにお呼びし、映画の見どころなどを伺いました!楽曲「パングルのテーマ」(作詞作曲・大川隆法 歌・篠原紗英)にのせながら、パングルのエピソードも語っていただいています♪

映画『宇宙の法―エローヒム編―』公式サイト↓

https://laws-of-universe.hspicturesstudio.jp/


2019/11/23回(2019/11/23)

「宇宙時代の幕開け」特集

<YouTube限定番組>

【大川隆法総裁 説法3000回突破記念 スペシャル・アーカイブス】

いま、目の前にある奇跡。

2019年9月、大川隆法総裁の説法が3000回を突破!

(説法3000回突破について詳しくはこちら

https://happy-science.jp/news/info/10...

----------------------------

0:00 ①仏法真理が語る「地球創世記」―大川隆法大講演会『宇宙時代の幕開け』特集(1)― (1401回 2018/8/4・5)

【今回のポイント】

◇「宇宙の法」を説くことは、宗教としてもリスクが大きい

◇地球以外の星に「知的生命体」が存在する可能性

◇仏法真理が語る「地球外生命体」と人類との交流の起源

◇心の指針『大宇宙の神秘』朗読

2018年7月4日(水)さいたまスーパーアリーナを本会場に、全世界3,500か所を中継で結び開催された、大川隆法総裁「御生誕祭」。そこでは、幸福の科学で説かれる、人類の「創世記」に関する秘密が、総裁より新たに説かれました。放送1,400回を迎えた『天使のモーニングコール』。この法話『宇宙時代の幕開け』を、3週にわたって特集していきます。根本仏(こんぽんぶつ)の視点で明かされる「人類の秘密」を知ることで、世界を、自分自身を、みつめる眼を養ってください。


1412回(2018-10-21 09:00:49)

映画『宇宙の法―黎明編―』特集第3弾!

地球神・アルファの時代を体感しよう!

【今回のポイント】
ロサンゼルスでの映画祭授賞式の模様
◇「宇宙の法―黎明編―」に描かれる3億3千万年前の地球のようす
◇楽曲紹介「The Beginning~アルファのテーマ~」
◇おすすめ映画グッズ情報

10月12日(金)から日米同時公開となった、映画「宇宙の法―黎明編―」。ロサンゼルスでの映画祭「Awareness Film Festival」にて、ワールド・プレミア上映会が開催され、翌日の授賞式ではアニメ部門の最高賞である「SPECIAL JURY ANIMATION AWARD」を受賞しました!今週の「天使のモーニングコール」も、映画「宇宙の法―黎明編―」をより深く理解し、楽しむための特集です。先週お送りしたのは、映画にも関連する「宇宙人情報」。でもこの映画、単なるSF作品ではもちろんありません。幸福の科学で説かれる仏法真理…宗教的世界観、メッセージが込められています。今週は、映画に描かれる3億3千万年前の地球のようすや、地球神・アルファについてお伝えします。ミニ・コーナーでは、劇場で手に入る映画オリジナルグッズやガイドブックの見どころなどをご紹介!