「親子」の検索結果

「親子」の検索結果

1439回(2019-04-28 09:00:14)

脚本家に訊く、映画「世界から希望が消えたなら。」の魅力

ラジオ初出演!大川咲也加さんスペシャル・インタビュー

【今回のポイント】
映画「世界から希望が消えたなら。」のストーリー
大川隆法総裁による原案をもとにした脚本執筆のエピソード
◇娘として、母として、脚本に込めた想い
イメージソング「もう一度だけ」をラジオ初放送!

幸福の科学 大川隆法総裁製作総指揮・原案の映画「世界から希望が消えたなら。」。2019年10月公開となるこの作品について、どこよりも早くお届けします!お話を伺うのは、脚本・イメージソングの歌手を務められた、大川咲也加さん。ラジオ地上波・初出演です!事実をもとにしたフィクションとして、リアリティあふれる本作。映画のストーリーや脚本執筆エピソード、一児のママとしての想いなど、様々に語っていただきました。大川咲也加さんが歌われた映画のイメージソング「もう一度だけ」も初放送! ぜひ、お聴きください♪

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg


1409回(2018-09-30 09:00:12)

心の指針「親子の逆転」

違いがあるから、生まれてくる意味もある

【今回のポイント】
◇一筋縄では行かない親子関係
◇親も子もそれぞれの人生修行がある
◇最後はある程度の諦(あきら)めも必要
◇違いを楽しむ心境を

「親子は過去世で縁が深かった同士」「子供は親の所有物ではなく独立した魂」そんな「霊的真実」を知っていてもなお、一筋縄には行かないのが親子です。この世でのさまざまな人間模様にあたたかな眼差(まなざ)しを向けて、最後は“達観(たっかん)”に導く今回の「心の指針」。ぜひじっくり味わってください。ミニコーナー「On the Sofa」では、10月12日(金)日米同時公開となる、映画『宇宙の法―黎明編―』の魅力をお届けします!

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg


1369回(2017-12-24 09:00:21)

神の愛を感じて

幸福の科学の聖典『太陽の法』を紐解く

【今回のポイント】
◇人生において、もっとも輝かしいもの
◇「愛」とは与えること
◇愛の力を信ずる者は、神の力を信ぜよ
◇今日も降り注ぐ「神の愛」

みなさんは、「愛」という言葉に何をイメージしますか?
夫婦の愛、親子の愛、恋人との愛、友人との愛、師弟の愛——。目には見えず、証明もできないけれども、人々は「愛」の存在を信じ、その素晴らしさを感じています。聖典『太陽の法』を紐解くなかで、時代を超えて流れ続ける、神の「愛」を感じていただけたらと思います。お聴きいただいたみなさんが、大いなる愛に癒され、幸福な人生を歩み続けることができますように。


1361回(2017-10-29 09:00:12)

心の指針「親子の縁」

親に対して不満を持つあなたへ

【今回のポイント】
◇常に「心の指針」を胸に生きよ
◇人生は一冊の問題集
◇人生の問題集は自分で立ててくる
◇自分なりの「一輪の花」を咲かせる


現代では「親子」と言っても、さまざまなかたちがあります。そうした社会のなかで、昔から宗教で言われる「親子の縁」について、私たちはどのように捉(とら)え、受け止めるべきなのでしょうか。今回は、番組の後半、幸福の科学 横浜正心館 吉田美智子講師をお迎えして、解説をいただきます。


2017/05/03回(2017/05/03)

家庭編

<YouTube限定番組>

0:00 ①愛に悩んでいませんか
家族や恋人を愛しているのに、どうしてうまくいかないんだろう?「あんなに愛を注いだのに」「こんなに尽くしているのに」「家族のために頑張っているのに」――自分の愛は、報われないことばかり。そんな風に感じて、心を痛めていませんか?仏法真理から、愛をテーマに、幸福な人生のためのヒントをご紹介します。

20:20 ②仕事に疲れたお父さんへの接し方
不況の影響で職場の人員がカットされ、一人ひとりの仕事の責任や重圧がとても重い時代です。ストレスをためて帰ってくるお父さんに対して、家族として、どのように接していいか分からず、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。お父さんへの感謝や愛情を忘れないことが大切です。

38:35 ③がんばれ!お母さん
親の立場になってみて初めて、自分の親の気持ちが理解できたり、逆に親の限界が見えてきたりします。子育てに完璧はありません。親もまた、子どもに育てられるもの、と言えるかもしれません。新米のお母さんや、子育てにちょっと苦手意識のあるお母さんに、応援の気持ちを込めてお送りします。