「念い」の検索結果

「念い」の検索結果

1539回(2021/3/27,28)

“コレ”で閉塞感を打ち破れ!

あなたの中に、突破口はある!

【今回のポイント】
◇コロナや様々な悩みで、閉塞感を感じていないか?
◇人間は、自分の考える大きさ以上にはなれない
◇言い訳を排し、自家発電する努力をする
◇強い「思いの力」で、運命を建設する

3月も終わりになり、もう4月。2021年も4分の1が終わったと思うと、時の流れは早いものです。新年度も始まるけど、コロナもあるし、いろいろ問題も出てくるし、うまくいく予感なんてしないよ…。と感じているそこのあなた!そんな閉塞感を突破できるような心の教えをお伝えいたします!新年度から頑張る皆様にエールの気持ちを込めて、英語版「With Savior」も紹介します♪ミニコーナー「私の人生を変えた一冊」では、中国正心館の館長 筒井宏志さんにお話を伺いました。お楽しみに(^^)/


2020/03/31回(2020/03/31)

『鋼鉄の法』を深めるシリーズ①

<YouTube限定番組>

00:00 ①人生をしなやかに、力強く生きるために (1476回 2020/1/11・12)

この1冊に込められた、仏の願いとは

【ポイント】

◇鋼の如く、自らの心をしなやかに、力強く鍛え上げてゆけ

◇「意志の力」は、長い自己鍛錬によって鍛えていくべきもの

◇試練の中で心は鍛えられ、魂の輝きが得られる

◇無限に強く、無限に鍛えられてゆけ

幸福の科学 大川隆法総裁が、毎年この時期に贈る「法シリーズ」の最新刊、『鋼鉄の法』。「鋼の如く、自らの心をしなやかに、力強く鍛え上げてゆけ」—。著者渾身(こんしん)の念いが込められた一冊です。今回は、今年一年『鋼鉄の法』を通して「強い心」を養うためのヒントをさまざまな角度から学びます。


1476回(2020-01-12 09:00:07)

人生をしなやかに、力強く生きるーいま、なぜ『鋼鉄の法』なのかー

この1冊に込められた、仏の願いとは

【今回のポイント】
◇鋼の如く、自らの心をしなやかに、力強く鍛え上げてゆけ
◇「意志の力」は、長い自己鍛錬によって鍛えていくべきもの
◇試練の中で心は鍛えられ、魂の輝きが得られる
◇無限に強く、無限に鍛えられてゆけ

幸福の科学 大川隆法総裁が、毎年この時期に贈る「法シリーズ」の最新刊、『鋼鉄の法』。「鋼の如く、自らの心をしなやかに、力強く鍛え上げてゆけ」—。著者渾身(こんしん)の念いが込められた一冊です。今回は、今年一年『鋼鉄の法』を通して「強い心」を養うためのヒントをさまざまな角度から学びます。
ミニコーナーでは、タレントの伊良子未來(いらこ・みらい)さんが東京都渋谷区にある、HappyScience渋谷ブックカフェへ行き、店内や食事などのレポートをします!お楽しみに♪

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg


2017/08/18回(2017/08/18)

やる気が出ないあなたへ

<YouTube限定番組>

0:00 (1)気力を出すためのコツ

気分が乗っているときは、「よし、やるぞ!」と思えても、その気持ちを維持するのって、なかなか難しいですよね。気力が湧かないとき、みなさんなら、どう乗り切りますか? 仏法真理から「気力」を出すためのコツを学びます。

【大川隆法総裁 法話「繁栄のための考え方」より 10:51

17:04 (2)希望を叶える、心のチカラ

引き寄せの法則――心の奥深くで思っていることは、やがて実現していきます。積極的な言葉を口にする習慣を身につけておくと、繁栄のイメージが耳を通じて心に刻印されるため、やがてそのような良きことが現実に起きてきます。「自分は絶対にできる! やり遂げるんだ!」と積極的な念いで打ち返していくことです。

【大川隆法総裁 法話「光の使命を果たせ」より 29:50

34:47 (3)心の指針「心意気」

条件や環境が整ったらやる気が出るのに、と考えているような人は、他人任せの言い訳人生を生きる人です。そんな時こそ、自家発電。みんながやる気がない時に、周りにハッパをかけられる人こそ、真のリーダーであり、成功すべき運命を手に握っている人です。

【大川隆法総裁 法話「繁栄のための考え方」より 44:53


1159回(2013-12-15 09:00:23)

忍耐が拓く道

「忍耐」に込められた仏の念いとは

「できることなら〝忍耐〟とは縁のない人生を送りたい」というのが、多くの人の正直な気持ちかもしれません。でも、この〝忍耐〟というキーワードに、今、多くの人が読み取るべき、仏の真意があるようです。今回は、「法シリーズ」最新刊『忍耐の法』をひもときながら、仏の念いを一緒に感じてみたいと思います。