ジャンル | もっと自分を磨きたい

ジャンル | もっと自分を磨きたい

1490回(2020-04-19 09:00:15)

コロナに負けない!心に元気を取り戻す考え方

あなたの不安が、消え去りますように―。

【今回のポイント】
◇否定的な考えに負けず、肯定的で積極的な考えを持とう
◇一日一日を輝かせれば、人生が輝いていく
◇「日常」の中で幸福の種を発見しよう
法話「光を選び取れ」より抜粋

何かとストレスが溜まりがちな今日このごろ。ですが、ちょっと見方を変えれば、これまでできなかったことに手が付けられるチャンスかもしれません。平和な日常が戻ったあとのスタートダッシュに向けて、一日一日を充実させていきたいですよね。今週も、みなさんの心に光がチャージされ、また元気な一週間を送れるよう、願いを込めてお送りします。ミニコーナーでは、毎月、幸福の科学出版から発刊されているオピニオン誌「ザ・リバティ」について取り上げます。今回は、編集長の小林早賢(こばやしそうけん)さんとスカイプをつなげてお話を伺いました。ここ最近の世界の動きについて興味深い話が聞けるかも!?ぜひ、お聴きください。

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg"


1498回(2020/06/13,14)

運命を変えるほどの、チカラとはー?

アフターコロナの中で生き残るための智慧が、ここに。

【今回のポイント】
◇人生の激流は変えられなくとも、力強く漕ぎ渡っていくことは可能
◇『原因・結果の法則』により、未来を素晴らしいものにできる
◇「自助努力」「セルフ・ヘルプの精神」が運命を拓くカギ
◇あなたに宿っている神の性質を信じて、前進してみないか―。

今回お送りするのは、新たなスタートを切る時、悩みや不安に負けず「前向きに頑張ろう!」と思えるような仏法真理です。コロナ禍の中、今後も予想される世界的な不穏な情勢。私たちはどうなってしまうの・・・そんな気持ちでいっぱいの方に届きますようにー。ミニコーナー「私の人生を変えた一冊」では、横浜正心館の館長 前田浩一さんにお話を伺いました。前田さんの人生を変えた一冊とは?
ぜひ、お聞きください!


1497回(2020/06/6,7)

心の指針「守りは大丈夫か」

「攻撃」のみを知って、「防御」を怠ることなかれ。

【今回のポイント】
◇人は勝つことを急ぎすぎる。
◇病気や老いに攻撃され続けても、あなたは戦い続けられるか。
◇5月下旬に説かれた御法話「平凡からの出発」抜粋
「THE THUNDER(ザ・サンダー)-コロナウィルス撃退曲-」ラジオ初放送!

今週お送りするのは、月刊「幸福の科学」2020年6月号に掲載されている大川隆法総裁書き下ろしのことば「心の指針」。普段、つい様々な「備え」をおろそかにしがちな私たちですが、「想定外」はいつも突然にやってきます。
仏の視点から語られる、人生の荒波を漕ぎ渡っていく上で大切な心構えとはー?放送の後半には、「THE THUNDER(ザ・サンダー)-コロナウィルス撃退曲-」をラジオ初放送!ぜひ、お聴きください!


1495回(2020/05/23,24)

心の闇を、打ち破る

悪魔の餌食にならないために―。

【今回のポイント】
◇「間違った自己実現」に要注意!
◇欲が小さく、他の人を愛する気持ちの強い人に悪魔は取り憑けない
◇仏教の「諸行無常・諸法無我」の思想の大切さ
映画「心霊喫茶『エクストラ』の秘密-The Real Exorcist-」挿入歌「想い残し」初オンエアー

私たちは日々、様々な「霊的影響」を受けていると仏法真理では説かれています。今回お送りするのは、日常生活の中で知らず知らずのうちに「悪魔の餌食」となってしまわないための心構えについて。より良い人生を歩むための智慧をぜひ学んでください。


1502回(2020/07/11,12)

神が願われる、アフターコロナの未来社会

テクノロジー社会の中で、見失ってはいけないこと。

今回のポイント】
◇私たちは「心の修行」のためにこの世に生きている
◇AIが取って代われない「人間の最後の砦」とは―?
◇愛のこもった「未来社会」にするために
◇今年6月に説かれたばかりの御法話「人の温もりの経済学」を初放送!

コロナ渦で「人に会えない状況」が続くなか、さまざまな分野でオンライン化が進んでいます。こうした状況の先に見えるのが「本格的なAI時代の到来」。先行き不透明な時代にあって大川隆法総裁は数々の説法を行い「未来への指針」を示されています。その中で語られる「AI・機械化への警鐘」と「その理由」とはー?私たちが選ぶべき道はどの方向にあるのかー?みなさんが「これからの未来設計」を考える際の大きなヒントともなるはずです。ぜひ、お聞きください!