ジャンル | 音楽

ジャンル | 音楽

1506回(2020/08/8,9)

「人生ってなんだっけな」と、よくわからなくなったあなたへ。

私たちは、なぜ生きているのか―。

【今回のポイント】
◇魂の経験を積むために生まれてきた、私たち。
◇この世は、天上界では出来ないことが出来る―?
◇永遠の生命の中では、この世は一時の思い出。
◇私たちは「神の愛」で生かされている。

この世に生まれ、生きるということー。みなさん一人ひとりの「人生」には、大きな大きな意味があります。魂・霊界・そして神仏の存在を受け入れた時に、目の前に広がる世界の見え方は、きっと違ってくるはずー。「何のために生きているのかわからない」と感じている方に、ぜひ聴いていただきたいと思います。番組の後半には、映画『奇跡との出会い。-心に寄り添う。3-』イメージソング「悲しみから喜びへ」(作詞・作曲/大川隆法、歌/恍多)を放送。心に染み入る音の調べを、ぜひお楽しみに。


1513回(2020/09/26,27)

悪霊・不成仏霊・憑依に打ち勝つには? 怖い!と思ったときに実践できる3つの方法

霊的な恐怖を感じたときに、身を守る方法とは

【今回のポイント】
◇霊的存在って本当にいるの?
◇波長同通の法則…霊が憑くのには理由がある
◇「神の名」を呼び、祈ることの大切さ
◇悪霊の侵入を防ぐ「光の結界」を築く

ホラー映画や心霊番組を見た後に「悪霊や不成仏霊に対する恐怖心」がふと沸いてくること、ありますよね。今回は、そんな恐怖心を吹き飛ばす、「悪しき霊的存在から身を守るため」の智慧をお伝えします。大川隆法総裁作曲による「THE EXORCISM ー不成仏霊撃退祈願曲ー」もたっぷりご紹介。ぜひ、お聞きください!


1511回(2020/09/12,13)

主の奏る「調べ」と「言魂」に心を委ねようー「大川隆法オリジナル・ソングス」特集

人々の心を癒し、魂を救済する音楽

【紹介楽曲 〜映画「夜明けを信じて。」より〜】
◇挿入歌「この風の声を聞かないか」(歌:市原綾真)
挿入歌「愛の償い」(歌:千眼美子)
キャンペーンソング「たとえ世界を敵に回しても」(歌:大川咲也加)
主題歌「ただ一人往く」(歌:田中宏明)

今回は、10月16日から公開となる映画「夜明けを信じて。」から、大川隆法総裁が手掛けられた楽曲をたっぷりお届けします。映画の中心となる舞台は1980年代の東京ー。どこか懐かしさが感じられる旋律と、「本物の愛」や「救世主の使命」が表された歌詞にも注目しながら、映画の世界観をじっくりと味わってください。ミニコーナーでは、「THE EXORCISM(ジ・エクソシズム)―不成仏霊撃退祈願曲― 」をラジオ初放送!いまだかつてなかった最強のエクソシズム曲が解禁です。お楽しみに!


1508回(2020/08/22,23)

奇跡が起きた人の共通点とは―。

映画『奇跡との出会い。-心に寄り添う。3-』監督インタビュー

【今回のポイント】
◇監督の思い。そして、監督の考える奇跡とはー?
◇止まった心臓が「祈りの力」で復活した奇跡
◇奇跡が起きた人には、共通点があった。
◇御法話「奇跡を感じよう」抜粋

今月28日(金)から全国劇場で公開となる、幸福の科学大川隆法総裁企画によるドキュメンタリー映画第3弾「奇跡との出会い。ー心に寄り添う。3ー」の魅力を、2週にわたってお送りします。今回は、監督をつとめた奥津貴之さんをスタジオに招き、映画に込めた想いや撮影秘話を語っていただきました。挿入歌「ときめきの時」もたっぷりお届けします。ぜひ、お聴きください!


1518回(2020/10/31,11/1)

捨ててこそ、道は拓ける

護らんとすれば、捨てよ―。

【今回のポイント】
◇ 私たちの日々の生活は、様々な「選択」の連続
◇何かを“得る”には、何かを“捨て”なければならない―。
◇捨てるものの中にも、大切なものはあるが・・・
◇悩みの濁流から逃れるために「人生のポリシー」を立てよう

人生を生きる中では、折々に、大きな決断を迫られる岐路が訪れるもの。今回は、進むべき道が分からず悩みや苦しみの中にある時、一歩を踏み出す大きな力となる仏法真理の教えをお伝えします。公開中の映画「夜明けを信じて。」でも描かれているテーマー。映画の主題歌「ただ一人往く」も味わいながら、お届けします。ぜひ、お聞きください!