雑情報に踊らされるな!真実を見抜く力の高め方

2020/8/17回 2020/8/17

YouTubeで聴く

<YouTube限定番組>

0:00 高めよう!真実を見抜く力 1359回(2017/10/14,15)

溢れる情報との、かしこい付き合い方を伝授!

【今回のポイント】

◇情報の取捨選択は、一人ひとりの「魂の独立」にとって大切なこと。

◇「情報収集」。気を付けないと人生の無駄遣いになる!?

◇ネットオピニオン番組「ザ・ファクト」が伝える、メディアが報じない事実とは?

◇情報過多だからこそ、宗教が果たす役割がある。

※役職等は当時のものです

20:15 情報との付き合い方、見極め方 1358回(2017/10/14,15)

今こそ高めたい!情報を見る目、選ぶ力

【今回のポイント】

◇「偏見なく、白紙の立場で見る」って難しい!

◇「情報」には発信者の「意図」がある!?

◇現代的な悟りの力は、「判断力」に現れてくる

◇一人一人の「情報選択」が、国や社会の未来を変える

----------------------------

40:02 真実を見抜くまなざし 1263回(2015/12/13,14)

物ごとを「正しく見る」ための心構え

人間は先入観というものをそうとう持っています。生まれ育ってきた環境、教育や思想や信条などによる、非常に強い偏見があるのです。そして、その偏見のある目で、いろいろなものを見るのです。(中略)

ところが、ありのままに見る、そのままに見る、白紙の立場で見るということによって、正しいものの見方ができるわけです。この白紙の立場で見る見方は、中道の見方と言ってもよいのですが、そうした見方が大事です。

大川隆法著『沈黙の仏陀』より

情報が溢れ、また価値観が多様化している現代。日常生活の中でも、仕事や日々の人間関係の中で、ある出来事や、あるいは人物に対して、その本質を見抜いたり、問題に対する「答え」を出すことは、とても難しいことです。今日の番組では、情報の波に翻弄されずに、より良く、より深く、より正しく、世の中を見渡せるようになるためのヒントを、仏法真理の書籍からご紹介します。




おすすめの放送

ベストセレクション