幸福の科学ってどんなところ?~幸福の科学「出家者」にインタビュー~

2017/08/18回 2017/08/18

YouTubeで聴く

<YouTube限定番組>

0:00 (1)光を感じる瞬間

【今回のポイント】

◇幸福の科学の“精舎”って、どんなところ?

◇“光を感じる”って、どういうこと?

◇体験してほしい――。人生のなかの、“煌(きら)めきのとき”

今回は、宗教の持つ神秘的で美しい世界を、皆さんにご紹介したいと思います。宗教の教えを、本で読んだり、頭で考えて学ぶのもいいけれど、実際に“体感”することで得られる深い“心の糧”があるのなら、その世界を、ちょっとのぞいてみたいと思いませんか?幸福の科学精舎活動推進局の臼田寛明(うすだひろあき)さんに、素敵なお話を伺いました。

【大川隆法総裁 法話「霊界散歩」講義より 15:31

19:57 (2)いま、ここにある光

【今回のポイント】

◇仏法真理を学ぶには、「聞慧(もんえ)」から、「思慧(しえ)」「修慧(しゅうえ)」へと深めていかなければならない

◇仏陀とは「悟りを開きたる者」。その教えを同時代に聴くことができるのは、「三千年に一度」とも言われている

◇大講演会で、ぜひ大川総裁の教えに直接触れてほしい

仏法真理というのは、実は知識的なもの(聞慧)だけですべてを理解できるわけではなく、その知識をもとに、自ら考えを深め(思慧)、体験や体感(修慧)を通じて「実感」としてつかまなければ、ほんとうに理解したとは言えない――。今回の天使のモーニングコールは、仏法真理を自分のものとしていくための方法論から、その教えを説かれる「大川隆法総裁」そのものにも迫っていきます。「仏の声」に直接触れることの意味を、金澤由美子さんに伺いました。

【大川隆法総裁 法話「信仰の勝利」より 36:35

39:52 (3)信じる心が放つ光

【今回のポイント】

◇「どこまでも真・善・美を求めて」がコンセプト!女性誌『Are You Happy?』が特集する、「信仰を持つ人々、その美しさ」とは?

◇信仰の力…生きる上での柱ができる。他の人への、透明な愛の心が育まれる。

◇運命を変えた、幸福の科学の書籍。読者アンケートからご紹介。

7月は、目には見えないけれど心が確かに感じる「神秘の光」について、様々な角度からお伝えしています。今回クローズアップするのは、「信仰を持つ人々」。今月30日に発売となる女性誌『Are You Happy?』で、幸福の科学に集う女性達が特集されています。スタジオには編集長の吉川枝里さんにお越しいただきました。テレビや新聞ではなかなか知ることのできない、幸福の科学の魅力とは?吉川編集長自身の体験や読者アンケートの結果などを織り交ぜて、お届けします。

【大川隆法総裁 法話「ミラクルへの出発」より 54:38




おすすめの放送

ベストセレクション