「運命」の検索結果

「運命」の検索結果

2020/04/23回(2020/04/23)

『鋼鉄の法』を深めるシリーズ②

<YouTube限定番組>

00:00 ①他力が臨む生き方とは (1485回 2020/3/14・15)

天はみずから助くる者を助く

【今回のポイント】

◇「他力」は実際に「ある」—。

◇霊天上界にいる高級霊や守護・指導霊の力

◇運命を拓く「貴人(きじん)」との出会い

◇他力が臨むにふさわしい、自分となる

人生を飛躍させ、またピンチのときに大きな力となる「他力」。それは、霊天上界にいる高級霊からもたらされたり、地上における貴人との出会いが引き寄せることもあります。そうした他力が臨みやすい人、臨みにくい人の違いとは—?仏法真理の教えから、学んでいきます。ミニコーナーでは、幸福の科学 精舎活動推進局 来世幸福事業担当の山本和荘(やまもと・かずたか)さんをスタジオにお呼びし、幸福の科学の葬儀について伺いました。ぜひ、お聴きください!
----------------------------

14:42 ②人間力を育もう (1486回 2020/3/21・22)

魂の実力を高めるために—。

【今回のポイント】

◇「慢心」に陥っていないか

◇成功すればするほどに、「謙虚さ」が増しているか

◇謙虚さは「他人から教わる姿勢を示す」ということ

◇「平凡からの出発」をなして、愛の人となる—。

来月から新年度。新しい仕事、新生活のスタートへ向けて準備を進めている方も多いと思います。今回のお送りするテーマは「人間力」。成功のなかにあって、人としての魅力を失わず、より輝かせていくための心構えとは—?職場や学校で、より良い人間関係を築くための智慧を仏法真理から学びます。ミニコーナーは、幸福の科学に集う若者たち(学生・青年)の活動についてレポート。タレントの髙世翔太(たかせ・しょうた)さんが、学生・青年担当の幸福の科学の職員の方にインタビューを行いました!ぜひ、お聞きください♪

----------------------------

28:27 ③この3つにつまずくな!成功を蝕む、「心の三毒」1487回 2020/3/28・29)

新たなスタートダッシュに「心の錆止め」の習慣を。

【今回のポイント】

◇未来を決めるのは、「心の力」

◇錆(さび)は鉄より出でて、鉄を滅ぼす。人間の中から出てくる錆とは—?

◇貪(とん)・瞋(じん)・痴(ち)の「心の三毒」について

◇希望は、その人の心境にふさわしい結果を引き寄せる

明るい未来を切り拓くために大切な「心の力」。今回はその無限の可能性についてご紹介します。そして同時に、チェックしなければならない「心の三毒」というものがある、とかつて釈尊は説きました。心の力を正しく使うために必須の「錆止め」となるポイントです。ミニコーナーでは、幸福の科学学園関西高等学校の卒業式をレポート!レポーターはタレントの永井兼介(ながい・けんすけ)さんです。ぜひ、お聞きください♪


2020/03/31回(2020/03/31)

『鋼鉄の法』を深めるシリーズ①

<YouTube限定番組>

00:00 ①人生をしなやかに、力強く生きるために (1476回 2020/1/11・12)

この1冊に込められた、仏の願いとは

【ポイント】

◇鋼の如く、自らの心をしなやかに、力強く鍛え上げてゆけ

◇「意志の力」は、長い自己鍛錬によって鍛えていくべきもの

◇試練の中で心は鍛えられ、魂の輝きが得られる

◇無限に強く、無限に鍛えられてゆけ

幸福の科学 大川隆法総裁が、毎年この時期に贈る「法シリーズ」の最新刊、『鋼鉄の法』。「鋼の如く、自らの心をしなやかに、力強く鍛え上げてゆけ」—。著者渾身(こんしん)の念いが込められた一冊です。今回は、今年一年『鋼鉄の法』を通して「強い心」を養うためのヒントをさまざまな角度から学びます。

----------------------------

15:19 ②幸福をつかむためのマインドセット(1480回 2020/2/8・9)

幸福は、あなたの中にある—。

【ポイント】

◇「心構え」が、成功者になるかどうかを決める

◇「幸福とは何か」がわかる「猫のしっぽ」のたとえ話

◇やるべきことを普通にやっていくなかで、幸福はついてくる

◇自分自身の幸・不幸を決めるのは、ほかの人ではない

今回お送りするのは、大川隆法総裁の著書『鋼鉄の法』から学ぶ「繁栄の王道」のポイントです。「猫のしっぽ」のたとえを用いてわかりやすく説かれた、普遍的な「幸福マインド」とは—?

----------------------------

27:32 ③スランプの切り抜け方(1481回 2020/2/15・16)

スランプに悩む、あなたに届け—。

【ポイント】

◇人生には「浮き沈みの周期」がある

◇スランプの時は、人生の「節(ふし)」をつくる時期

◇自分の「平均打率」を常に考え、自己信頼を失うな

◇スランプの時代は「新しい自分」への変身の機会

みなさんは、日頃の仕事や人間関係で「最近、ドツボにハマっている」「堂々巡りしている」と感じることはありませんか?今回の放送では、そんな「スランプ」に陥った時、人生を再び浮上させていくための智慧を仏法真理から学びます。

----------------------------

40:32 ④「つらい経験」の乗り越え方(1483回 2020/2/29・3/1)

神様がくれたメッセージを読み解く—。

【ポイント】

◇あなたは「おがくず」を挽(ひ)いていませんか?

◇「つらい経験」から天意を読みとろう

◇運命の“レモン”をレモネードに変える

◇霊的視点からみた、苦難・困難の意味とは—?

過去の失敗やつらい経験が思い出されて「どうせ自分なんか・・・」と思ってしまいがちな方へ。今回は、そんな「自己限定」を克服し、成功や繁栄への道を歩むためのヒントをお伝えします。


2019/11/01回(2019/11/01)

運命を好転させる『心の力』~潜在意識の鍛え方②~

<YouTube限定番組>

0:00 ①成功生活の秘訣 1442回 (2019/5/18・19)

さわやかな風のような成功を

【今回のポイント】

◇朗らかに生きよう

◇笑顔は努力に比例する

◇積極的な言葉の力

◇結果に到るまでの「プロセス」を大切にしよう

新緑の薫りを乗せた風が、さわやかに吹き抜ける5月―。そんな季節に読み進めたい大川隆法総裁の書籍『成功の法』のエッセンスをご紹介します。成功する生活を過ごすための秘訣は、朗らかに生きること。そのための具体的行動や心構えについて学びます。お仕事でさらに成功したい方、成功のチャンスをつかみたい方、ぜひお聴きください♪

----------------------------

19:35 ②心の力は無限大! 1443回 (2019/5/25・26)

「私はできる」で未来をつくる

【今回のポイント】

◇人生の設計図の役割を果たしている「想念の力」

◇自己限定をした人は、それ以上のものは出せない。

◇「できない」を「できる」に変えよう!

◇「思いの力」は、信仰の力に比例して強くなる

今回は、「成功への道」「幸福への道」を歩みたいと願う全ての人に届けたい仏法真理を、お伝えします。無意識に自分を縛っている「自己限定」。この殻を外して「心の力」を使うと、皆さんの力は無限大になっていきます!「私はできない」から「私はできる!」と思うことで、否定的な自己像とサヨナラしましょう。今回は“理想の自分の姿”を自由にイメージできる時間も取っています♪ぜひ、お聴きください!

----------------------------

19:35 ③あなたの「心」の実体 1452回 (2019/7/27・28)

本来の心の力に目覚めよう

◇誤解してた?「感情」=「心」ではない

◇心の構造はタマネギのように何層にもなっている

◇天上界との交流を妨げる「想念帯」の曇りとは?

◇心の発見とは、霊的なる自己の発見

全国の学生は夏休みを満喫しているでしょうか。今回は、学校では教えてくれない「心の世界」がテーマです。宗教的視点から解き明かされた、心の構造、その仕組み―。皆さんの中に秘められた「神秘の力」を目覚めさせる智慧を、お届けします!


2018/06/19回(2018/06/19)

人格力を磨くために (大川隆法著『人格力』発刊記念)

<YouTube限定番組>

0:00 (1)リーダーに必要な“愛の力”

自分に自信のない、リーダー予備軍の人たちへ

「自分はリーダータイプだと思いますか?」こう聞かれたら、みなさんはどのように答えるでしょうか。「自分はとてもじゃないけど、人を引っ張っていくようなタイプではないなぁ」と感じる人も、いらっしゃると思います。でも、自信がなくても、ある日突然、責任ある立場を任されるなんてことも、あるかもしれません。幸福の科学では、霊的な観点、あるいは実践的な観点から、幅広く「リーダーのあるべき姿」についての教えが説かれています。今日はその中から、あらゆる立場の人にとって参考になる、「リーダーの心構え」をお伝えします。

【大川隆法総裁 法話『成功学入門』より 14:36

19:50 (2)徳あるリーダーを求めて

いま日本に必要な、リーダーのあるべき姿とは

世の中は、選挙一色の週末を迎えています。日本を真の繁栄へと導くリーダーの誕生が、今、求められています。民主主義の国においては、リーダー自身の資質もそうですが、リーダーを選ぶ、国民一人ひとりの“眼”も大切。私たち一人ひとりが、心を澄まして、その人や、その考え方が持つ“オーラ”のようなものを感じ取らなければなりません。今回は、幸福の科学で説かれる仏法真理から、リーダーに必要な資質を学びつつ、私たちもまた、そうした人を見抜く眼を養いたいと思います。

【大川隆法総裁 法話『ストロング・マインド』より 34:18

37:54 (3)心の指針「心意気」

環境に支配されるのではなく、環境を支配する人間に

条件や環境が整ったらやる気が出るのに、と考えているような人は、他人任せの言い訳人生を生きる人です。そんな時こそ、自家発電。みんながやる気がない時に、周りにハッパをかけられる人こそ、真のリーダーであり、成功すべき運命を手に握っている人です。

【大川隆法総裁 法話『繁栄のための考え方』より 48:00


2018/05/23回(2018/05/23)

成功者が実践する潜在意識の使い方

<YouTube限定番組>

0:00 (1)心のチカラ、何に使う?

希望あふれる人生のために。

みなさんは「夢」や「理想」を描いたことありますか?この世的な常識や現実と直面して、「昔は描いていたけど、もうあきらめている」という方もいらっしゃるかもしれません。ただ、私たちには、とても大きな力が宿っているようです。今回は、改めて、私たち一人ひとりに宿る「心の力」を、仏法真理の観点から見つめてみました。みなさんの希望の未来を創っていく一歩となりますように。

【大川隆法総裁 法話『ユートピア価値革命』より 11:14

15:36 (2)成功者の町をめざして

チャンスをつかめないあなたへ

【今回のポイント】

◇小さな成功を積み重ねる大切さ

◇実績に裏打ちされた自信を持とう

◇「かわいそうな自分」を捨てよう

◇天はみずから助くる者を助く

先週は“平等”という言葉をカギに、努力する人もしない人も同じ分け前を享受する「結果平等」という社会ではなく、どんな人でも努力によって成功していける「チャンスの平等」という社会を目指そうということをお伝えしました。また、「誰かが得したら、誰かが損する」という「パイの取り合い」型の発想ではなく、「何枚でもパイはつくれる。だから、成功者を嫉妬するのではなく、祝福することで、自分も成功者に近づいていこう」ということも学びました。生まれや境遇、経歴、容姿。親の立場に、家族の状況。「ひとつでも自慢できるものがあれば、チャンスだってつかめたのに」——そう思うあなたに、今回はひとつの物語をご紹介します。ある旅人が、「成功者の町」というものがあることを聞き、「自分も成功したい」と、その町を訪れるお話です。

【大川隆法総裁 法話『未来への創造』より 29:53

32:36 (3)幸福になるための心の法則

心の原理、四正道とは?

「幸福な人生を送りたい」というのは、すべての人の願いですが、「どうしたら人は幸福に生きられるのか」ということは、人生の中で、意外と教わらないものです。幸福の科学では、幸福になるための方法について、どのように説かれているのでしょうか。

【大川隆法総裁 法話『「信仰と愛」講義』より 43:30