「夢」の検索結果

「夢」の検索結果

2019/11/02回(2019/11/02)

「夢」や「希望」を見失った、あなたへ

<YouTube限定番組>

0:00 ①光ある人生を生きるために 1457回 (2019/8/31・9/1)

「生きる」って、なんだろう―。

【今回のポイント】

◇私たちが、この世に生まれてきた理由

◇「魂の糧」という観点から見たら、人生に無駄なものは何もない

◇他の人もまた、地上において魂修行のために生きている

◇全ての人に宿されている「神仏の子」としての生命の尊さ

「魂の真実」「転生輪廻」「仏性の存在」…目には見えない「霊的真実」を信じて生きていくことが、人生で出合う苦難困難を乗り越える大きな力になります。どんなことがあっても前向きに、希望を持って生きていくための真理を、ぜひ知ってください。あなたの心に寄り添う、「光」をお届けできますように―。

----------------------------

19:34 ②心の指針「人間の成長力」1427回 (2019/2/2・3)

全ての人に「自分を変えていける力」が備わっている

【今回のポイント】

◇自分の成長に限界を感じているあなたへ

◇自らを縛る「常識」を取り払って、本来の力を解き放とう

◇「人間の成長力」は、仏が宿された無限界の力

◇今は力が出なくても、必ず時節は巡ってくる

今回は、月刊「幸福の科学」2月号に掲載されている心の指針「人間の成長力」をご紹介します。みなさんは、「肉体や頭脳は一定の年齢を過ぎたら衰えるもの」と思い込んでいませんか?自分を縛る「常識」を取り払った時、仏が人間に宿された「無限の力」に気付くことができます。明るい未来を切り拓くための希望と勇気が湧いてくる詩編、どうかじっくりと味わってください。

----------------------------

40:16 ③敬老の日に贈る、信仰の輝き 1459回 (2019/09/14・15)

生きてゆく勇気の杖

【今回のポイント】

◇この世の人生で得た経験が、死後の世界においての「みやげ話」

◇霊的人生観があなたの「希望」となる

◇シニア世代が持つ、輝く経験と煌めく智慧

◇人間は死んでも死なない「生き通しの生命」である

2019年9月16日(月)は敬老の日。映画「光り合う生命。-心に寄り添う2-」に登場する96歳の女性は、老いと向き合いながらも、日々を明るく前向きに過ごしていらっしゃる姿が印象的でした。「信仰」がもたらす、人生の「希望」とはー? シニア世代の方々に、来世にも続く本当の幸福を掴んでいただきたい。そんな願いを込めて、素敵な楽曲も織り交ぜながらお送りします。


2018/07/25回(2018/07/25)

モチベーションを高めるために! (大川隆法著『何もやる気が出ない人へ』発刊記念

<YouTube限定番組>

0:00 (1)今日から始める!充実ライフ

日常に流されて、時間を無駄に過ごしてしまいがちな人へ

仕事や家事に追われていると、どうしても毎日同じことの繰り返しになりがちです。朝起きて、気づいたら夜になっていて、1週間、1ヶ月があっという間に過ぎてゆく…平凡な日常に埋没した感覚から、なんとかして抜け出したい!とは思うものの、現状を打破する気力も起きない。今日は、そんな方の「意識」を変えて、一歩を踏み出す「やる気」が出るような内容をお届けします!

12:45 大川隆法総裁 法話『壁を破る力』】

18:55 (2)努力は必ず花開く!

未来を拓く、努力のチカラ

「できることなら、努力しないで成功したい」と考えがちな方、「辛い思いをするくらいなら、今のままでもいい」と、現状維持に甘んじてしまっている方へ。気持ちが中だるみしやすいこの時期、みなさんの「やる気」を高める仏法真理の教えをお届けします。

34:10 大川隆法総裁 法話『試練に打克つ』】

38:45 (3)もう一度、大きな夢を描こう

具体的な目標設定の仕方

人生には、やる気いっぱいの時もあれば、少し疲れてしまって、元気が出てこない時もあります。でも、どんな環境にあっても、一筋の希望と、元気の泉を与えてくれる力があるのです。まずは目標設定をすること。人間は自分の考える大きさ以上にはなれません。心の中で長く思い続けたことは、時間が経つに連れて、次第に実現化してきます。

53:49 大川隆法総裁 法話『勇気百倍法』】


2018/05/23回(2018/05/23)

成功者が実践する潜在意識の使い方

<YouTube限定番組>

0:00 (1)心のチカラ、何に使う?

希望あふれる人生のために。

みなさんは「夢」や「理想」を描いたことありますか?この世的な常識や現実と直面して、「昔は描いていたけど、もうあきらめている」という方もいらっしゃるかもしれません。ただ、私たちには、とても大きな力が宿っているようです。今回は、改めて、私たち一人ひとりに宿る「心の力」を、仏法真理の観点から見つめてみました。みなさんの希望の未来を創っていく一歩となりますように。

【大川隆法総裁 法話『ユートピア価値革命』より 11:14

15:36 (2)成功者の町をめざして

チャンスをつかめないあなたへ

【今回のポイント】

◇小さな成功を積み重ねる大切さ

◇実績に裏打ちされた自信を持とう

◇「かわいそうな自分」を捨てよう

◇天はみずから助くる者を助く

先週は“平等”という言葉をカギに、努力する人もしない人も同じ分け前を享受する「結果平等」という社会ではなく、どんな人でも努力によって成功していける「チャンスの平等」という社会を目指そうということをお伝えしました。また、「誰かが得したら、誰かが損する」という「パイの取り合い」型の発想ではなく、「何枚でもパイはつくれる。だから、成功者を嫉妬するのではなく、祝福することで、自分も成功者に近づいていこう」ということも学びました。生まれや境遇、経歴、容姿。親の立場に、家族の状況。「ひとつでも自慢できるものがあれば、チャンスだってつかめたのに」——そう思うあなたに、今回はひとつの物語をご紹介します。ある旅人が、「成功者の町」というものがあることを聞き、「自分も成功したい」と、その町を訪れるお話です。

【大川隆法総裁 法話『未来への創造』より 29:53

32:36 (3)幸福になるための心の法則

心の原理、四正道とは?

「幸福な人生を送りたい」というのは、すべての人の願いですが、「どうしたら人は幸福に生きられるのか」ということは、人生の中で、意外と教わらないものです。幸福の科学では、幸福になるための方法について、どのように説かれているのでしょうか。

【大川隆法総裁 法話『「信仰と愛」講義』より 43:30


2018/01/30回(2018/01/30)

夢を描きたいあなたへ

<YouTube限定番組>

0:00(1)目標設定で輝く毎日

大きな夢を描くことが希望実現への大きな一歩 人生とは一日の連続体と言えます。いま与えられた一日と向き合うことが大切です。今日一日を輝かせ、一歩一歩、着実に目標に向けて進めていくことで、夢は夢でなくなります。希望を抱き、目標設定をし、人生を輝かせていく秘訣について、お伝えします 【大川隆法総裁 法話『成功への道』より 12:15

18:03(2)もう一度、大きな夢を描こう

具体的な目標設定の仕方 人生には、やる気いっぱいの時もあれば、少し疲れてしまって、元気が出てこない時もあります。でも、どんな環境にあっても、一筋の希望と、元気の泉を与えてくれる力があるのです。まずは目標設定をすること。人間は自分の考える大きさ以上にはなれません。心の中で長く思い続けたことは、時間が経つに連れて、次第に実現化してきます。

【大川隆法総裁 法話『勇気百倍法』より 33:07

38:04(3)今年こそ!目標を絶対に、達成する秘訣!

年初に立てる目標。毎年、達成できてますか? 毎年、この時期には、一年の目標や計画を立てるという人も多いでしょう。でも、ところでみなさん、去年の初めに立てた目標や計画は、結局のところ・・・達成できたでしょうか?「今度こそ、目標を達成したい!」「飛躍の年にしたい!」「一年後には、理想の自分になっていたい!」そんな、”今年こそ!”という思いを持っているみなさんへお送りします。

【大川隆法総裁 法話『繁栄への大戦略』より 52:39


2017/11/28回(2017/11/28)

挫折から立ち上がりたいあなたへ

<YouTube限定番組>

0:00 (1)あなたの中に、諦められない志があるなら……

人生を生きていく中では、様々な試練が訪れるものです。たとえば、夢を抱き、志を立て、一生懸命努力を続けても、それが思うような結果につながらない、という苦しみ——。長い人生の中ではきっと誰もが、一度は経験することではないでしょうか。挫折の中にあって、もう一度立ち上がり、未来へ向けて前進していくための考え方をお伝えします。

【大川隆法総裁 法話『心が折れてたまるか』より 14:08

参考書籍「未来の法」

19:41 (2)"前進している"実感、ありますか?

みなさんは、夢や目標がありますか?最近、それに向かって頑張っていますか?夢に向かって頑張っていても、しばしば現実という名の「壁」にぶつかって、ため息が出てしまう——なんてこと、ありますよね。仏法真理から、さまざまな「壁」にぶつかっても力強く一歩を進めていく人になるための心構えをご紹介します。

【大川隆法総裁 法話『成功への道』より 33:40

参考書籍「幸福の革命」

38:51 (3)他人も自分も責めるのをあきらめよう

苦しい時期は、他人を責めたり自分を責めたりするのをやめ、「この問題は、起きるべくして起きているのだ」と思うことです。そして、苦しみを、大いなる力に委ねること。生きていく力がグーッと湧き上がってくるのを実感することでしょう。

【大川隆法総裁 法話『心が折れてたまるか』より 55:35

参考書籍「未来の法」