「地獄」の検索結果

「地獄」の検索結果

2019/11/23回(2019/11/23)

「宇宙時代の幕開け」特集

<YouTube限定番組>

【大川隆法総裁 説法3000回突破記念 スペシャル・アーカイブス】

いま、目の前にある奇跡。

2019年9月、大川隆法総裁の説法が3000回を突破!

(説法3000回突破について詳しくはこちら

https://happy-science.jp/news/info/10...

----------------------------

0:00 ①仏法真理が語る「地球創世記」―大川隆法大講演会『宇宙時代の幕開け』特集(1)― (1401回 2018/8/4・5)

【今回のポイント】

◇「宇宙の法」を説くことは、宗教としてもリスクが大きい

◇地球以外の星に「知的生命体」が存在する可能性

◇仏法真理が語る「地球外生命体」と人類との交流の起源

◇心の指針『大宇宙の神秘』朗読

2018年7月4日(水)さいたまスーパーアリーナを本会場に、全世界3,500か所を中継で結び開催された、大川隆法総裁「御生誕祭」。そこでは、幸福の科学で説かれる、人類の「創世記」に関する秘密が、総裁より新たに説かれました。放送1,400回を迎えた『天使のモーニングコール』。この法話『宇宙時代の幕開け』を、3週にわたって特集していきます。根本仏(こんぽんぶつ)の視点で明かされる「人類の秘密」を知ることで、世界を、自分自身を、みつめる眼を養ってください。

----------------------------

20:08 ②「宇宙の法」から観た、民族や宗教が異なる理由―大川隆法大講演会『宇宙時代の幕開け』特集(2)―(1402回 2018/8/11・12)

【今回のポイント】

◇地球以外に住む生命をも創造した「創造主」

◇幸福の科学が説く、人種や民族の違いのルーツ

◇宇宙から観た、地球の意味とは

◇書籍『あなたの知らない地獄の話。』の魅力

この世界、そこに住む生命は、偶然に偶然が重なり、たまたまできたもの――。

公教育の場で、私たちはそう教わります。しかし、宗教が説く「創世記」「人類の起源」は違います。「この世界と、生きとし生けるすべての生命たちは、神が創られたものだ」と考えるからです。そして、「神が創られた生命であるからこそ、お互いに尊重し、助け合わなければならない」と信じています。壮大すぎて、ついていけない。――そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。でも、もしあなたが、この歴史観、世界観を「真実」のこととして受け止めたなら、人生が一変するはずです。そこにこそ、いま、ここに私たちが生きている意味があるからです。仏法真理が語る「創世記」の秘密に、どうか、虚心坦懐(きょしんたんかい)に耳を傾けてみてください。

----------------------------

40:53 ③「宇宙時代」の幕開けと新たな教え―大川隆法大講演会『宇宙時代の幕開け』特集(3)―(1403回 2018.8/18・19)

【今回のポイント】

◇「人類が地球を滅ぼさないか」を見守っている存在

◇地球に入り込んでいる「宇宙的価値観」

◇宇宙時代の幕開けと新たな教え

◇朗読『永遠の仏陀』―栄光の瞬間より―

ここまで2週にわたって、「壮大な世界観」をお届けしてきました。

「地球の創世記」において、神による人類創造のみならず、かつて、他の銀河、他の惑星で創造した宇宙人たちを数多く迎え入れた経緯があったこと。それが、世界にさまざまな価値観があり、異なる部族や宗教が存在する理由でもあることなどを、仏法真理の立場から解き明かしてきました。世界で起こる出来事を、誰もが一瞬にして知ることができるようになった現代。科学の進歩にも目覚ましいものがあります。さまざまな預言者たちが、世界各地で教えを降ろした時代とは大きく状況が異なる今、人類が、新たなパラダイム(考え方の枠組み)を見出し、もう一段大きな視点を持つ「地球人」として目覚めるためには、「宇宙」をも含めた真理の探究がどうしても必要です。それは決して、SFだけの話ではないのです。2018年 大川隆法総裁「御生誕祭」法話『宇宙時代の幕開け』特集。最終回は、「宇宙時代の幕開けと新たな教えの必要性」についてお送りします。


2019/11/02回(2019/11/02)

最近、ツカレていると感じるあなたへ

<YouTube限定番組>

0:00 ①悪霊は、あなたの「心」にやってくる~憑依の原理と対策について~ (1418回 2018/12/1・2)

この世とあの世は、密接に関わり合っている

12月になりました。2018年も残りわずか。今年も番組では、いろいろなテーマで仏法真理をお伝えしてきました。その中でも特に反響が大きかったのが、「地獄に堕ちないための心がけ」と題してお送りした番組。無頼漢(ぶらいかん)地獄や土中地獄など、現代ならではのリアルな地獄の様子についてお伝えしました。今回はさらに踏み込んで、地獄の世界に住む存在が、私たちにどのような影響を与えているか…大川隆法総裁の書籍『地獄の方程式』をひもときながら、お送りします。

----------------------------

16:07 ②地獄に堕ちないための心がけ (1405回 2018/9/1・2)

天国に還るために今からできること

「地獄」というと、子供の頃に聞いた「昔話」を思い出す人も多いでしょう。「犯罪を行ったり、他人に迷惑ばかりかけたりしていた人が、死後、赴(おもむ)く世界。閻魔(えんま)さまが持つ閻魔帳に、生きているときの善(よ)い行い、悪い行い、すべてが記録されていて、それによって天国・地獄の行き先が決まってしまう――」。物語として聞く分には、なかなか面白いお話です。でも――。もし「地獄」が、ほんとうにあったとしたら、どうでしょうか。これまでの人生を振り返ってみて、無事、天国に還(かえ)れそうですか。今日は、大川隆法総裁の2400冊目の著書となる新刊『あなたの知らない地獄の話。』から、地獄の世界と、そこに堕ちないための心がけについて学んでいきます。

----------------------------

35:33 ③ほんとうの自分を取り戻す「八正道」の教え (1394回 2018/6/16・17)

最近、なんだか冴えないあなたへ

梅雨の季節は、心もジメジメ、無気力になってしまったり、なんとなく“空回り”している感覚におちいってしまうこともあると思います。そんなときは、“カラ元気”で無理矢理がんばろうとするのではなく、ちょっと立ち止まって、自分を見つめ、仕切りなおすという態度も大切です。今回は、「最近、なんだか冴えない」、そんなあなたにぜひ聴いてもらいたい、『八正道』をテーマにお送りします。「On the Sofa」のコーナーでは、『What’s 幸福の科学』最新号の魅力を、編集者の方に伺います。


2018/07/28回(2018/07/28)

“地獄”ではなく“天国”に還ろう (大川隆法著『あなたの知らない地獄の話。』発刊記念

<YouTube限定番組>

0:00 (1)地獄ってどんなろころ?

暑い夏にピッタリの、ちょっと涼しげなテーマ!?

「地獄」――。みなさんも、昔話や絵本などで、一度は耳にしたことがあると思います。ほんとうにそんな世界が存在するんでしょうか? 仏法真理の教えに説かれる「地獄」の世界を、一緒にのぞいてみたいと思います。

13:20 大川隆法総裁 法話『真実への目覚め』】

19:09 (2)天国に還るための心構え

誰でも地獄に行く可能性がある

霊的な世界において、善悪ははっきりと分かれており、亡くなった方のすべてが天国に還れるわけではなく、残念ながら地獄に行ってしまう人がいるのも事実です。今回は、天国に還るのを妨げる心の状態「六大煩悩」の中から、特に注意したい「貪(とん)」「瞋(じん)」「癡(ち)」について学びます。

33:25 大川隆法総裁 法話『真実への目覚め』】

39:12 (3)天国に還るためには

あの世での行き場所を決めるのは、この世での生き方そのもの

「死後の世界って、本当にあるの?」「誰でも天国に行けるのかな?」なんて思ったことはありませんか? 一体何が、天国行きと地獄行きを分けるのでしょうか? 人間の正体は「思い」であり、その「思い」が天使的なものか、悪霊的なものか――心に安らぎがあり、他の人のために立つ、幸福感を感じる生き方について学びましょう。

50:43 大川隆法総裁 法話『この世とあの世の真実を知る』】


2018/01/30回(2018/01/30)

正しく先祖を供養したいあなたへ

<YouTube限定番組>

0:00(1)なぜ、供養は必要なの?

正しい供養の仕組みを知ろう 生前の思いと行いの過ちを知り、反省することで、迷える霊も成仏し、天国に還ることができます。残念ながら天国に還れなかったご先祖に、こうした救済のよすがを手向けることこそ供養の意味です。自分自身の心も振り返りながら、正しく供養を行っていきましょう。

【大川隆法総裁 法話『先祖供養の考え方』より 13:17

17:08(2)お盆に知りたい供養の秘密

天国にいる大切な人に届く供養とは 亡くなられた大切な人を思う気持ちは、とても切実なものです。「天国で幸せに暮らしていますように」という気持ちで、祈りを捧げるのは、とても自然なことです。すでにこの世を離れた人に対して、本当の意味で、私たちにできることには、どんなことがあるのでしょうか?

【大川隆法総裁 法話『魂の救済について』より 31:49

36:46(3)天国に導く供養の心得~幸福の科学・来世幸福園の光~

「死の専門家」が語る、本当の魂の救済とは 地域によってはお盆の時期。供養の意味や、亡くなった方の魂の存在、あの世の世界・・・。そんなことに、想いを馳せている方も多いのではないでしょうか。今日は、幸福の科学の霊園「来世幸福園」での取材の様子をお届けします。日々、葬儀や法要を行う出家者が語る、「個人を天国へ導く供養」の在り方とは?番組にも何度か出演いただいたことのある、那須精舎館長・津田博樹さんにお話を伺いました。

【大川隆法総裁 法話『魂の救済について』より 53:22


2017/11/17回(2017/11/17)

あの世ってどんなところ?

<YouTube限定番組>

0:00 (1)霊界を知って、人生を生きる

“あの世”を知れば、人生が違って見える———?

本来の世界である「あの世」から、魂をより輝かせる修行をするために、この世に生まれ、生きている私たち。番組ではいつもお伝えしていることですが、実際のところ、“あの世”ってどんな世界なんでしょう?少しだけ、のぞいてみたいと思います。

【大川隆法総裁 法話『人生修行の道』より 15:31

参考書籍「悟りに到る道」

19:38 (2)色とりどりの、あの世の世界

不思議な不思議なあの世の世界。一緒に「霊界散歩」しませんか?「人はどこから来て、どこへ還っていくのだろう?」そんなことを、考えたことはありませんか?死後の世界は、いったいどんなところなのか。あの世で、霊人たちはどんな生活をしているのか。広大無辺な霊界の様子を、ご紹介します。

【大川隆法総裁 法話『憑依の原理』より 33:44

参考書籍「神秘の法」

37:22 (3)人は死んだらどうなるの?~スピリチュアル・ツアー☆霊界編~

死後の世界を知ったとき、今、どう生きるべきかが見えてくる

1月にお送りした、宇宙への「スピリチュアル・ツアー」、たくさんの方から反響をいただきました。今日はツアーの第2弾、「霊界編」です!全ての人にいつか必ず訪れる、「死」の瞬間。「嫌だな。怖いな。」と思っている方も多いと思います。「人は死んだらどうなるの?」という問いは、誰もが抱いたことがあるのではないでしょうか。幸福の科学の仏法真理では、死後の世界についての教えもたくさん説かれています。肉体がなくなっても、魂は生き続け、「霊界」において、新しい経験が待っている・・・。今日は広大無辺な「霊界」の、入口までの様子をご紹介。ぜひ、心を開いて、神秘の世界を体験してみてください☆

【大川隆法総裁 法話『この世とあの世の真実を知る』より 49:32