「世界」の検索結果

「世界」の検索結果

2019/11/23回 2019/11/23

「宇宙時代の幕開け」特集

<YouTube限定番組>

【大川隆法総裁 説法3000回突破記念 スペシャル・アーカイブス】

いま、目の前にある奇跡。

2019年9月、大川隆法総裁の説法が3000回を突破!

(説法3000回突破について詳しくはこちら

https://happy-science.jp/news/info/10...

----------------------------

0:00 ①仏法真理が語る「地球創世記」―大川隆法大講演会『宇宙時代の幕開け』特集(1)― (1401回 2018/8/4・5)

【今回のポイント】

◇「宇宙の法」を説くことは、宗教としてもリスクが大きい

◇地球以外の星に「知的生命体」が存在する可能性

◇仏法真理が語る「地球外生命体」と人類との交流の起源

◇心の指針『大宇宙の神秘』朗読

2018年7月4日(水)さいたまスーパーアリーナを本会場に、全世界3,500か所を中継で結び開催された、大川隆法総裁「御生誕祭」。そこでは、幸福の科学で説かれる、人類の「創世記」に関する秘密が、総裁より新たに説かれました。放送1,400回を迎えた『天使のモーニングコール』。この法話『宇宙時代の幕開け』を、3週にわたって特集していきます。根本仏(こんぽんぶつ)の視点で明かされる「人類の秘密」を知ることで、世界を、自分自身を、みつめる眼を養ってください。

----------------------------

20:08 ②「宇宙の法」から観た、民族や宗教が異なる理由―大川隆法大講演会『宇宙時代の幕開け』特集(2)―(1402回 2018/8/11・12)

【今回のポイント】

◇地球以外に住む生命をも創造した「創造主」

◇幸福の科学が説く、人種や民族の違いのルーツ

◇宇宙から観た、地球の意味とは

◇書籍『あなたの知らない地獄の話。』の魅力

この世界、そこに住む生命は、偶然に偶然が重なり、たまたまできたもの――。

公教育の場で、私たちはそう教わります。しかし、宗教が説く「創世記」「人類の起源」は違います。「この世界と、生きとし生けるすべての生命たちは、神が創られたものだ」と考えるからです。そして、「神が創られた生命であるからこそ、お互いに尊重し、助け合わなければならない」と信じています。壮大すぎて、ついていけない。――そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。でも、もしあなたが、この歴史観、世界観を「真実」のこととして受け止めたなら、人生が一変するはずです。そこにこそ、いま、ここに私たちが生きている意味があるからです。仏法真理が語る「創世記」の秘密に、どうか、虚心坦懐(きょしんたんかい)に耳を傾けてみてください。

----------------------------

40:53 ③「宇宙時代」の幕開けと新たな教え―大川隆法大講演会『宇宙時代の幕開け』特集(3)―(1403回 2018.8/18・19)

【今回のポイント】

◇「人類が地球を滅ぼさないか」を見守っている存在

◇地球に入り込んでいる「宇宙的価値観」

◇宇宙時代の幕開けと新たな教え

◇朗読『永遠の仏陀』―栄光の瞬間より―

ここまで2週にわたって、「壮大な世界観」をお届けしてきました。

「地球の創世記」において、神による人類創造のみならず、かつて、他の銀河、他の惑星で創造した宇宙人たちを数多く迎え入れた経緯があったこと。それが、世界にさまざまな価値観があり、異なる部族や宗教が存在する理由でもあることなどを、仏法真理の立場から解き明かしてきました。世界で起こる出来事を、誰もが一瞬にして知ることができるようになった現代。科学の進歩にも目覚ましいものがあります。さまざまな預言者たちが、世界各地で教えを降ろした時代とは大きく状況が異なる今、人類が、新たなパラダイム(考え方の枠組み)を見出し、もう一段大きな視点を持つ「地球人」として目覚めるためには、「宇宙」をも含めた真理の探究がどうしても必要です。それは決して、SFだけの話ではないのです。2018年 大川隆法総裁「御生誕祭」法話『宇宙時代の幕開け』特集。最終回は、「宇宙時代の幕開けと新たな教えの必要性」についてお送りします。


2019/11/23回 2019/11/23

「愛を広げる力」特集

<YouTube限定番組>

【大川隆法総裁 説法3000回突破記念 スペシャル・アーカイブス】

いま、目の前にある奇跡。

2019年9月、大川隆法総裁の説法が3000回を突破!

(説法3000回突破について詳しくはこちら

https://happy-science.jp/news/info/10...

----------------------------
0:00 ①エル・カンターレ祭大講演会「愛を広げる力」特集(前編)(1373回 2018/1/20,・21)

愛の起源、その本質とは

【今回のポイント】

◇今はまだ、「無名の光の天使、菩薩たち」がたくさん眠っている。

◇その人がいかなる存在であるかは、生まれによってではなく行為によって判断される。

◇この世界のすべてのものは「霊的存在」でできており、その本質は「神の愛」。

◇「生かされている」ことを知ったとき、感謝、報恩の心が出てくる。

2017年12月、幸福の科学の二大祭典である「エル・カンターレ祭」で説かれた大川隆法総裁による法話「愛を広げる力」。現代は、過去に起きた宗教では解決できない、様々な問題が複雑に発生しています。混沌とした時代だからこそ、今、人類を導く「地球神の教え」が説かれています。一人ひとりの人生を輝かせ、人類を一つにするためのキーワードは「愛」。愛について、世の多くの人々が誤解していること、本当の愛とは何かが語られました。皆さんの心にも、きっと「天使としての目覚め」が与えられることと思います。

----------------------------

19:47 ②エル・カンターレ祭大講演会「愛を広げる力」特集(後編)(1374回 2018/1/27・28)

世界を照らす、愛の力

【今回のポイント】

◇愛は智慧を伴うことで、さらに大きな力を持つ

◇正義のために平和があるのではなく、平和のために正義がある

◇「許しの力」は、神から人間に与えられた「神秘の力」

◇国を超え、世界を超え、愛が地球を一つにする

2017年12月に幕張メッセで行われたエル・カンターレ祭大講演会「愛を広げる力」の模様をお届けします。大川隆法総裁は、幸福の科学立宗当初から、人間を幸福にする大切な原理の一つ、「愛」についての教えを様々に説かれてきました。法話の後半では、混迷する世界情勢を考える際に大切な、愛と智慧、そして正義の指針が示されます。現代を生きる私たちに神が期待してくださっている生き方とはー?世界を一つにし、幸福で満たすために大切なこととはー?壮大で神秘的な「愛の光」が、多くの方の心に届きますように。


2019/11/23回 2019/11/23

「人類の選択」特集

<YouTube限定番組>

【大川隆法総裁 説法3000回突破 スペシャル・アーカイブス】

いま、目の前にある奇跡。 2019年9月、大川隆法総裁の説法が3000回を突破!

(説法3000回突破について詳しくはこちら

https://happy-science.jp/news/info/10...
----------------------------

0:00 ①大川隆法IN東京ドーム『人類の選択』特集(前編)(1353回 2017/9/2・3)

「今が、その時。」地球に生きる全ての人に届けたいメッセージ

【今回のポイント】

◇地球全体に向けて教えを発信することの、強く思い責任

◇人類の未来を分ける、「今」という時代

◇現代文明が抱える「核戦争の危機」

◇神の正義が実現している国とは、「もう一度生まれ変わりたい」と思える国

2017年8月2日、東京ドームで行われた大川隆法総裁による特別大講演会、「人類の選択」の模様をダイジェストでお送りします。個人における悩み解決のヒントはもちろん、国家レベルの政治・経済をはじめ、日々刻刻と変化する国際情勢に対してまでも、鋭い分析と未来への指針をタイムリーに発信し続ける大川総裁。その目に映る、現代文明、そして人類が歩むべき「未来」とはー?本会場には5万人が集い、本講演は全世界3500か所に衛星中継されました。現代を生きる宗教家の、熱く透明な思い、多くの方に届きますように。

----------------------------

17:41 ②大川隆法IN東京ドーム『人類の選択』特集(後編)(1354回 2017/9/9・10)

地球人類に示される、真なる繁栄と幸福への指針

【今回のポイント】

◇大川総裁が考える、現代文明の「問題点」

◇一神教による宗教対立を乗り越えるための、宗教的思想とは

◇人類は、自由と民主主義を掲げる世界を続けていくことを選び取れ

◇真の神の言葉を知って、人類はその違いを乗り越え融和し進化し、発展してほしい

先週に引き続き、2017年8月2日、東京ドームで行われた大川隆法総裁による大講演会『人類の選択』の模様をダイジェストでお送りします。紛争やテロが相次ぎ、混とんとしている昨今。緊張感を持って見つめている人も多いと思います。一体世界はどうなってしまうのか?私たちが歩むべき道とはどの方向なのか?講演の後半では、その「答え」ともとれる、非常に大きなスケール、視点から、人類が選び取るべき世界の在り方が示されます。幸福の科学専務理事里村英一さんを迎え、幸福の科学で説かれる至高神「エル・カンターレ」という存在について、また科学の発展と宗教の関係をどう考えるか、といった点について、解説をいただきました。


2019/11/22回 2019/11/22

『鋼鉄の法』セレクション

<YouTube限定番組>

0:00 ①大川隆法講演会「人生に自信を持て」特集 (1454回 2019/8/10・11)

救世主が説く、未来への指針

【今回のポイント】

◇情熱があれば、なんだってできる!

◇現代人に足りないものを1つだけ挙げるなら…

◇自信と信念をもってやり抜く姿勢が、周りを変える

◇世界に「正義」や「繁栄」を発信できる日本へ

2019年7月5日に福岡で開催された幸福の科学の二大祭典の一つ、御生誕祭。そこで行われた大川隆法総裁の講演「人生に自信を持て」の模様をダイジェストでお送りします。私たち一人ひとり、そして日本の未来にとって、今、一番大切なもの、必要とされるものとは何か?その指針が明確に説かれました。心の内にふつふつと、情熱と希望が湧いてくる内容です。ぜひお聴きください!

----------------------------

17:54 ②大川隆法大講演会「奇跡を起こす力」特集(前編)(1425回 2019/1/19・20)

この世界は、奇跡に満ちている

【今回のポイント】

◇これまでの教団の歩みは「奇跡の連続」だった

◇「魂が肉体に宿り人生修行をしている」という霊的真実を知ってほしい

◇この地上世界にかけられた「神様の魔法」とは?

◇「生きていること」そのものが「奇跡」

2018年12月11日に行われた幸福の科学の二大祭典、エル・カンターレ祭。千葉 幕張メッセを本会場に、3500か所に衛星中継された、大川隆法総裁による大講演会をダイジェストでご紹介します!奇跡を「起こす力」。そんな力が授けられたなら、あるいは身に付けることができたなら、人生はどんなに好転していくことでしょうか。この法話を聴いた後には、「目の前に広がる世界が、まったく違ったものに見えてくる」…そんな体験をされるはずです。2019年の始まりにあたって、多くの方に知ってほしい「奇跡を起こす力」の「秘密」。どうぞじっくりとお聴きください。

----------------------------

36:41 ③大川隆法大講演会「奇跡を起こす力」特集(後編)(1426回 2019/1/26・27)

あなたの本当の力を目覚めさせるために

【今回のポイント】

◇この世で「真理」をつかんだ人は死さえも怖くない

◇奇跡を起こすために大切な2つのキーワードとは?

◇天上界の光を授かり、奇跡を起こそう

◇愛から祈りが未来を拓く

2018年12月に行われた大川隆法総裁によるエル・カンターレ祭大講演会の模様をお届けします。「奇跡」という言葉に込められた「秘密」とはー?この地上世界を見る目が変わり、仏が人間に宿された無限の愛を感じられる内容を、前半ではお届けしました。法話の後半では、私達一人ひとりが「奇跡」を起こし、世界を素晴らしく変えていくための具体的な2つの指針が説かれます。人生を好転させる希望の光が、多くの方に届きますように。


2019/11/02回 2019/11/02

信仰に生きる美しさ

<YouTube限定番組>

0:00 ① 心の指針「信仰と人間」 (1257回 2015/10/31・11/1)

「信仰」が、私たちに与えてくれるものとは 番組では、私たちが人生を力強く、幸福に生きるための神仏の教え、「仏法真理」を毎週お伝えしていますが、今月の心の指針は、神仏の存在や、その教えを信じる、ということが、なぜ私たち人間にとって大切なのか、番組を制作している者として、改めて真剣に考えるきっかけとなりました。みなさんの心には、「信仰」という言葉はどのように響くでしょうか……?一緒に、心の指針を読み解きながら、神仏の想いを感じていきたいと思います。

----------------------------------

17:56 ② 信じる心が開く世界 (1210回 2014/12/6・7)

「信じる」行為の可能性 改めて、「宗教とはどういうものか」に迫るテーマでお送りしているシリーズ、第3週は、私たち一人一人にとって、「目で見ることも、聴くことも、触れることもできないものを“信じる”」という行為がどんな意味を持つのかを掘り下げながら、「信じる」という行為が持っている、その可能性を明かします。

----------------------------------

37:40 ③ 心の指針「信仰を立てる」(1205回 2014/11/1・2)

「信仰」の、本来あるべき姿とは 月刊「幸福の科学」に連載されている、大川総裁書下ろしの詩編「心の指針」。今月は、「信仰」について説かれています。神仏への信仰を持つことの、本当の意味と功徳について、詩編を読み解きながら、お伝えしていきます。