最新の放送を聴いてみよう
※プレイヤーが再生できない場合はこちらから聴くことができます
1402回 (2018.8.11,12)

「宇宙の法」から観た、民族や宗教が異なる理由―大川隆法大講演会『宇宙時代の幕開け』特集(2)―

【今回のポイント】
◇地球以外に住む生命をも創造した「創造主」
幸福の科学が説く、人種や民族の違いのルーツ
◇宇宙から観た、地球の意味とは
◇書籍『あなたの知らない地獄の話。』の魅力

この世界、そこに住む生命は、偶然に偶然が重なり、たまたまできたもの――。公教育の場で、私たちはそう教わります。しかし、宗教が説く「創世記」「人類の起源」は違います。「この世界と、生きとし生けるすべての生命たちは、神が創られたものだ」と考えるからです。そして、「神が創られた生命であるからこそ、お互いに尊重し、助け合わなければならない」と信じています。壮大すぎて、ついていけない。――そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。でも、もしあなたが、この歴史観、世界観を「真実」のこととして受け止めたなら、人生が一変するはずです。そこにこそ、いま、ここに私たちが生きている意味があるからです。仏法真理が語る「創世記」の秘密に、どうか、虚心坦懐(きょしんたんかい)に耳を傾けてみてください。

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg

カテゴリ
: 宇宙

あなたにピッタリの放送を探そう
もっと仏法真理を知りたい方へ

一緒に仏法真理を勉強しませんか?

この番組でご紹介している幸福の科学 大川隆法総裁の仏法真理は、メルマガ「本日の格言」をはじめ、月刊誌や書籍などからも学ぶことができます。...続きを読む

©2018 Happy Science