※プレイヤーが再生できない場合はこちらから聴くことができます

本物の信仰者に学ぶ、真の強さ

◇自分の無力を謙虚に受け止めたイエス・キリスト
◇霊的価値観は「この世的な価値観」とは逆のところにある
◇弱さの極みを経験することで、逆に宗教的人格は強められる
◇すべてを捨ててでも信仰を取る境地とは

2019年8月号の月刊「幸福の科学」に掲載されている、大川隆法総裁のことば「心の指針」をご紹介します。今月のタイトルは「弱さを知る」。この世的な不幸に見舞われると、神を恨(うら)んでしまうこともあるかもしれません。しかし、キリスト教の開祖・イエスはそうではありませんでした―。弱さの極みを経験し、宗教的人格を強めていった過去の聖人たちの姿から、信仰者が持つべき「本物の信仰」「本当の強さ」とは何かを学びます。

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg

カテゴリ
: 心の指針
©2019 Happy Science