※プレイヤーが再生できない場合はこちらから聴くことができます

偉人たちがもっていた「崇高な精神」とは

【今回のポイント】
◇本当に強い人が持つ「自己犠牲の精神」
◇明治維新の志士・坂本龍馬の人生に学ぶ
◇人間心を超えた神仏への思いが、時代を動かす
◇公のために尽くすことは、自分自身の進化につながる

今回は、世の為人の為に生き「偉人」と呼ばれる方々が持っていた「崇高な精神」について、具体的なエピソードを交えてご紹介します。「平成」から「令和」へー。時代の転換期にある今だからこそ学びたい、偉人たちの「心の力」とはー?人間心での損得を超え、己を虚しくして生きる。その「根本」にある「信仰の力」について、ぜひ知ってください。赤坂にある幸福の科学精舎ユートピア活動推進館の講師をされている宮本龍也さんにお話を伺いました。ミニ・コーナーでは、精舎で開催中の研修についてもご紹介します!

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg

カテゴリ
: 人生の目的と使命
©2019 Happy Science