※プレイヤーが再生できない場合はこちらから聴くことができます

ささやかな新しい思い出を、今日も作ろう

【今回のポイント】
◇年を重ねる中で訪れる、寂しさの正体
◇心の中にしまわれた「大切な人たちとの記憶」をひもとこう
◇思い出の1ページは、これからも増えていく
◇地上という世界もまた、ひと時の思い出

月刊「幸福の科学」12月号に掲載されている、大川隆法総裁書下ろしの詩編「心の指針」をご紹介します。タイトルは、「思い出の中に生きる」。「壮年期、晩年期になると…」という言葉から始まり、綴(つづ)られていく言葉のひとつひとつが、感慨(かんがい)をもって心に沁(し)みてくる…という方もあるでしょう。流れゆく時間の中で蓄積されていく、何ともいえない寂しさや辛さにそっと寄り添いながら、未来へ向けてのささやかな希望の光を指し示してくれる…そんな、心あたたまる詩編です。美しい音楽と共に、仏の愛溢れる言葉をじっくりと味わってください。

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします。
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg

カテゴリ
: 心の指針
©2018 Happy Science