※プレイヤーが再生できない場合はこちらから聴くことができます

人生をしたたかに生きていく方法

【今回のポイント】
◇人とのコミュニケーションに欠かせない「ユーモア」
◇真実の言葉で、他人をほめ、自分を表現する難しさ
◇ユーモアの底には「愛」が流れているべき
◇ユーモアのセンスを磨き、人生をしたたかに生きていく力を

「ユーモア」とは、人を和ませるようなおかしみ、笑いを誘うしゃれのこと。「ユーモアに富んだ会話」「ユーモアの通じる人、通じない人」「ユーモアのある作品」「ブラックユーモア」なんていうのもあります。人とのコミュニケーションにおいて、会話を弾ませたり、その場を和らげてくれたりするユーモア。ギクシャクしていた空気が和み、物事が円滑に進んでいくこともありますが、それを使いこなすのは、なかなか難しいもの。今回は、月刊「幸福の科学」6月号心の指針「ユーモアのセンス」を通じて、問題を乗り越え、人生をしたたかに生きていく力を学びます。続くミニコーナーの「On the Sofa」には、女優・千眼美子さんが登場!今後の抱負について伺いました。お聴き逃しなく!

YouTubeへのチャンネル登録もよろしくお願いします!
【「天使のモーニングコール」YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCqC_OHa03pvPgvWDd4EJYbg

カテゴリ
: 人間関係, 心の指針
©2018 Happy Science