※プレイヤーが再生できない場合はこちらから聴くことができます

地球人類に示される、真なる繁栄と幸福への指針

【今回のポイント】
◇大川総裁が考える、現代文明の「問題点」
◇一神教による宗教対立を乗り越えるための、宗教的思想とは
◇人類は、自由と民主主義を掲げる世界を続けていくことを選び取れ
◇真の神の言葉を知って、人類はその違いを乗り越え融和し進化し、発展してほしい

先週に引き続き、8月2日、東京ドームで行われた大川隆法総裁による大講演会『人類の選択』の模様をダイジェストでお送りします。紛争やテロが相次ぎ、混とんとしている昨今。緊張感を持って見つめている人も多いと思います。一体世界はどうなってしまうのか?私たちが歩むべき道とはどの方向なのか?講演の後半では、その「答え」ともとれる、非常に大きなスケール、視点から、人類が選び取るべき世界の在り方が示されます。幸福の科学専務理事里村英一さんを迎え、幸福の科学で説かれる至高神「エル・カンターレ」という存在について、また科学の発展と宗教の関係をどう考えるか、といった点について、解説をいただきました。

カテゴリ
: 人生の目的と使命
©2017 Happy Science