※プレイヤーが再生できない場合はこちらから聴くことができます

神仏が期待する、私たちの生き方とは。

夏休みシーズン到来、ですね。7月7日、さいたまスーパーアリーナにて大川隆法総の生誕日を祝う御生誕祭が開催され、法話「人類史の大転換」が説かれました。世界3500か所に中継された説法の中では、国際時事問題にも触れながら、「人はなぜ、この世に生まれてくるんだろう?」「何のために、生きているんだろう?」といった、誰もが思う素朴な疑問に対する「答え」が示されてもいました。今日はこの法話を元に、学校ではなかなか教えてくれない「人間てなぁに?」ということを、宗教的視点から、お伝えします。番組の最後では、御生誕祭で披露された聖歌、「掌」もお聞きいただけます。

カテゴリ
: 人生の目的と使命

感想の声

Kさん・男性

ここ数年、日本のことについて改めて勉強しなおしています。学校では習っていないこともあ多々あり、発見の連続です。『日本建国の原点』も読んでみたいなと思いました。来週の放送も楽しみにしています!

Mさん・男性

毎週、拝聴させていただいています。霊的人生観を持つことの意味を再確認させていただきました。聖歌「手のひら」は美しいですね。素晴らしいです。

ミケさん

ここ数年、日本のことについて改めて勉強しなおしています。学校では習っていないこともあ多々あり、発見の連続です。『日本建国の原点』も読んでみたいなと思いました。来週の放送も楽しみにしています!

©2018 Happy Science