※プレイヤーが再生できない場合はこちらから聴くことができます

仕事がはかどらない時、考えるべきこととは

あけましておめでとうございます!今年最初の放送は、「心の指針」をお届けします。外で働いている人にとっても、家庭を守る主婦にとっても、私たちの人生のなかで毎日の大半の時間を占めているのが、「仕事」。新しいスタートを切ったこの時期だからこそ、きっとみなさんが、去年よりもっと建設的で充実した一年を送るためのヒントとなるはずです。

カテゴリ
: 仕事, 心の指針

感想の声

Kさん・50代・男性

やっぱり一番楽しみなのは、月に一度の『心の指針』の放送ですね。 「1年後の今頃はこうしていたい」という目標・計画を立て、前向きに進んでいこうと決めました。 私がしなくてはならないのは、「時間」という名の命を無駄にしないこと。もちろん、「90分つくるぞ!」という決意と共に、常に考える人でありたいと思います。 躓いたり捗らない時は、立ち止まり、原点に立ち返ることで、目標や計画を改めて見据えてみます。

Yさん・30代

私は仕事がたくさんあると、何をしたらいいか分からなくなります。「目標・計画を立てること」と、「時間の使い方が大切」だと学んだので、この教えを参考に、頑張っていこうと思いました。

Mさん・50代・男性

幸福の科学の教えを聞くと頑張らねばと思います。

Uさん・50代

人は目的がないとだらだらになる。一度だけの人生、なるべく明るく希望を持って生きていきたいものですね!

Hさん・60代・男性

仕事は人生の大半を占める大事なことです。一日一日を黄金に変えていくということ、永遠の今を生きる、「現在」という時間の探究が重要。

©2017 Happy Science