※プレイヤーが再生できない場合はこちらから聴くことができます

心をリラックスさせる「瞑想」の力

忙しい毎日を送っていると、どうしても目の前のことに追われ、イライラしたり、ほかの人に当たってしまったりということ、ないでしょうか。そんなときは、時折「反省」や「瞑想」、「祈り」などの時間を持つことで心をリラックスさせ、本来の自分を取り戻すことが大切だと、仏法真理の教えでは説かれています。また、こうした時間を持つことは、宗教的にみると、心身ともに健やかに生きていくためにも大事なようです。「夏の疲れが溜まっている」というみなさんに、ぜひ聴いていただきたい内容です。

カテゴリ
: 健康

感想の声

下ちゃんさん・20代・男性

今日の放送を聞いて、反省と瞑想を実践したいと思いました。仕事のストレスがあまりにも大きいので、いつも疲れがたまっています。反省・瞑想でリラックスしたいです。週末の朝、白倉さんの声に癒してもらっています。

Mさん・50代・男性

今日の放送は神秘的でした。幸福の科学に出会って教えていただいた、反省、瞑想、祈りを通して心の浄化を目指したいと思いました。私は先日誕生日を迎え、これからもこの教えについていきたいと思いを新たにしました。

Kさん・50代・女性

今回の放送は、私達夫婦にとってグッドタイミングでした。主人の肝臓に転移性の腫瘍がいっぱい広がっていて、私まで神経が縮こまってくるようなストレスを感じていました。パーソナリティ・白倉さんの優しい誘導、そして大川先生の愛深い説法が心に沁みました。「反省・瞑想・精進・祈り」は大切ですね。

©2017 Happy Science