※プレイヤーが再生できない場合はこちらから聴くことができます

調和という光で満たす努力を

親の立場になってみて初めて、自分の親の気持ちが理解できたり、逆に親の限界が見えてきたりします。子育てに完璧はありません。親もまた、子どもに育てられるもの、と言えるかもしれません。新米のお母さんや、子育てにちょっと苦手意識のあるお母さんに、応援の気持ちを込めてお送りします。

カテゴリ
: 家庭問題
©2017 Happy Science